春の来る日の河津桜

d0041050_1213341.jpg

我が家の楽しみに一つ、
毎年おひな様の頃からゆっくり咲き始める河津桜。
d0041050_1010922.jpg

この頃になると、気温は低くとも
空が少しずつ、青く、高くなってきます。
d0041050_1084451.jpg

雪の深い土地で育った為か、
春がことさら待ちどうしい毎年です。
d0041050_12135917.jpg

さあ、何か始めましょう、
と、言う気になる
そんな、ピンクです。
# by hana20031997 | 2014-03-15 10:19 | 生活

可愛いから見せてあげます。

私が、そんなに猫フリークか、というと
そうでもないのです。

うちで飼うのに、家族皆の好み、建物の事情、生活のパターンを考えると
猫しか選択肢がなかったのです。

ミケは、とにかく可愛い。
間違いなく、我家人、家人女子、そして私の寵愛を受け
日々猫らしく、のんびり過ごしております。


d0041050_18512115.jpg


d0041050_18492962.jpg


d0041050_1844272.jpg
]

d0041050_18444332.jpg


最近よく食べます。
「おやつ」と「ごはん」は、理解している言葉の様。
あと、「あぞぶ?」かな。
それらの呼びかけには、大抵

「にゃ」

と一声。

あーかわいい。
# by hana20031997 | 2014-01-26 19:00 | Michelangelo

写真のお勉強 2

d0041050_19582319.jpg
d0041050_19505679.jpg

11月に伺ってから、やっと次のクラスに参加出来ました。
今日は、さいとうおり先生のレクチャーを頂きに伺って参りました。

授業の内容や、こつ話などは、企業秘密(ふっふっふっ。。。。)なので
行ったらこんなに、ましなった、という例を。

d0041050_19553762.jpg
d0041050_1955162.jpg


この二つ、カメラをご存知の方なら、
「へ?何を今更?」とおっしゃるかもしれません。
が。

知らない人は、知らないのです。
どーしてこうなるのか。

知ると嬉しい、豆知識。

。。。。。

嬉しい、今日。


d0041050_1958225.jpg



説明書を読むのが好きな私ですが、
噛み砕いて、飲み込んで、自分の物にした人が
どうしたら面白く聞いてもらえるか
懸命に考えてから話してくれる言葉は、
とても、すっと、頭に入ってきます。

相性もあるのでしょうが、
「教える」人が沢山増えているこのごろ、
ふむふむ、という日でした。
# by hana20031997 | 2014-01-19 20:02 | お出かけ

カスタードアップルパイ

まるで私の被写体を作ってくれるかのように、
娘がおかし作りにはまって行っています。
今日は、頂いた紅玉を使ってアップルカスタードパイ。
d0041050_22211467.jpg

レシピにお砂糖は、大さじ2杯だけしか使っていないのだそうです。

d0041050_2221022.jpg

リンゴのキッシュ、という風貌。
心が痛くならずに食べれるおかし、だそう。

一切れ、お友達にお裾分け。の、ようで。
# by hana20031997 | 2013-12-26 22:24 | おやつ

アメリカンな朝ご飯 Part2

d0041050_16453928.jpg


フレンチトーストが続きます、我が家の朝ご飯。
今朝は、フランスパンバージョン。
味が2種類あります。

手前のは、牛乳の代わりにヨーグルトと、オレンジジュースで卵液を作り
奥のものは、ごく普通の。
両方とも3センチくらいに切ったフランスパンを1時間ほど付けてから
キャセロールに入れて180度のオーブンで15分焼いてあります。

シナモンと、粉砂糖、メイプルシロップをかけて出来上がり。
# by hana20031997 | 2013-12-21 16:50 | ご飯

アメリカンな朝ご飯

d0041050_21485523.jpg

食い盛りとはこのことなり、な
16歳の娘のリクエスト。
ふわふわのフレンチトーストを朝ご飯に。

d0041050_21483521.jpg

フライパンの中を隙間なくつめて焼くと、こんな感じになります。

シナモンと、粉砂糖、メイプルシロップをたっぷり、

かけすぎて、甘々にしてしまったそうな。
# by hana20031997 | 2013-12-19 21:51 | ご飯

ミケの気持ち

去年の10月の末にうちに来た
ノルウェージャンフォレストキャットの
ミケランジェロ。
でも、ほとんど、「ミケ」としか呼ばれていないので
本名で呼ばれても振り向きません。
メスですしね。
本来なら、ミケールなのですよ。
でも、最初に娘が思いついてしまったから仕方ない。

d0041050_10175410.jpg


動物を家で飼うのは初めてです。
実家の池に鯉はいましたが。
あれもあれで、えさだと思うとすごい勢いでよってきますね。
ミケも「ささみ」と言うと、飛んで来ます。

d0041050_10185160.jpg


d0041050_10192566.jpg


d0041050_10212937.jpg


話せないだけで、ちゃんと感情があるのですね。
私が、お笑いを見てヒーヒー泣き笑いしてたら、
背中にとっと手を置いて、心配そうに、にゃーにゃー言ってた。

d0041050_10211753.jpg


ミケだけじゃなくて、よその犬や、ウサギにも、鳥も、なんだかもの言いたげに見えて来る。
私だけでなく、他の家族も、一日数回は笑わせてもらえて、
何度も何度も、ミケの名前を呼ぶ。
小さな物が側に来て、相手の立場を考える気持ちを
思い出せたのかもしれないなあ。
# by hana20031997 | 2013-12-15 10:31 | Michelangelo

オーガニック野菜とラグソース

d0041050_13562235.jpg


晴れ晴れとした土曜日。
通常、娘は学校や塾があります。
高校生くらいになると、中々親と都合が合わない物で。

しまった、という感じで、
本日誰も予定のない土曜日。

うー、もったいない。
温泉、予約しておけばよかった。。。

結局、何時もの土曜日。

遅めの家ランチ。

「王様のブランチ」で、今年のミシュランをもらったお店お紹介していて、
そこで目にした、ラグーソースに沢山焼き野菜がはいったパスタ。

野菜もたっぷり頂けます。
# by hana20031997 | 2013-12-14 14:01 | 料理

地球ちっちゃいな、プロジェクト。

d0041050_2365358.jpg


今日は、お仕事のお仲間と忘年会でした。

人形町にある「菜々くら」という小料理屋さん。
今お仕事でお世話になっているエッセーストの大前伶子さんが、
銀座の歌舞伎座の直ぐ隣で季節料理のお店をやってらした時の板前さんがやっていらっしゃるお店。
元々は、NYのマンハッタンでお店をやってらしたご縁でのことだそうです。

仕事の打ち合わせの合間に、ふと、伶子さんが
「○○さん、どうしたのかしら、お電話なんて?」とつぶやいて。

私が「新潟の方?」
「あら、そうよ。わかる?栃尾だとかいってらしたけど」とお返事が。

その名前は、とても珍しいのです。
母の旧姓。母の里にしかない名前です。

「もう、それは、少しくらい血がつながっているわ、きっと」とわたしも半分ふざけて。

その話がもとで、忘年会は、そこで、ということに。

母に、あらかじめ実家の屋号などを聞いて、本日の夜会へ。

でも、なんだか、こういうのって、何となく分かる物ですよね。
きっと、何処かでつながっている人だって。

年頃も、きっと母の弟くらいだろうから、少しは知っているだろうな、と。

栃尾の○○町、というと、ちょうど東京の中野区出身です、と言っている感じ。
母は、「広いからね、どうかな」と言っていましたが、
ばっちりヒット。
同じ町内。おじさんの同級生でした。
叔父は、身内の私が言うのもなんですが、
すらりと背が高く、優しくて、聡明な、いわゆるイケメンです。

同級生なら、覚えているはずかな、と。
そして、どうしているのかな、と思っているかもしれないと。

母の実家の辺りで、叔父の卒業式の前夜に、土砂崩れがありました。
その頃はもう、看護学校の寮にいた母は、それで、まだ実家にいた実母と、弟、妹をなくしました。

次の日が卒業式だった叔父は、準備の為に祖母の部屋で寝ていて助かったのだそうです。

菜々くらの大将は、板前さんになる為に学校を卒業して東京へ。
お家で不幸があった為に、新潟に残らずに東京へ行くことになったそうです。

母は、その土砂崩れの次の日に、新潟の看護学校から、警視庁に勤めていた叔父のつてで
東京の警察病院へ移ることになっており、荷物をまとめ、今まで母親からもらった手紙を
「又、東京にいってからも、もらえるから」と捨ててしまっていた所でした。
ですが、結局母は、そのまま新潟の病院に残ることになり。

行くつもりだった人が行かず、行くつもりではなかった人がいった東京で
こんな何十年も経ってから、それもNY経由で巡り会い。

静かに「彼は、どうしていますか?」と聞かれ
きちんと仕事をして、定年をして、子供が3人いて、もう孫もいて、
「今は、奥さんの看病で忙しいですが、元気にしていますよ。」と伝えました。

同郷の人に偶然合うことは珍しくありません。

ですが、そこに、考え深いストーリーがあるときは、
何か、きっと意味があるのだろうな、と思います。

大将のお料理、びっくりするくらい
懐かしい様な、でも、何時も食べている味でした。
# by hana20031997 | 2013-12-13 23:43 | ふと思う

表参道♫

d0041050_21445990.jpg


年末の表参道は、キラキラ。
バブル世代の私は、ついつい「あかさか、おもてさんどう♫」と心にBGM。

d0041050_21465183.jpg


娘と、キャンディーショップで、ちびまる子ちゃんの金太郎あめを買いました。
おいしいのですよ、ここの。

すっかり様変わりしましたが。

そもそも、かつての職場もここでしたが、今はもう陰も形もなくて。

それでも、人ごみが出来ることだけは、今も昔も変わらない

夕方以降の

表参道♫
# by hana20031997 | 2013-12-12 21:49 | お出かけ