<< クラブケーキとポップオバー 戻って来ました。 >>

グランドキャニオンの朝日

d0041050_12394030.jpg

NYに着いたのが先月の22日。
それから3日後の25日からラスベガス経由でグランドキャニオンに行って来ました。
時差ぼけの上乗せです。
NYとラスベガスは3時間の時差があります。
同じくになのに、やっぱりアメリカは広いんですね。

夏のラスベガスの暑さは覚悟していましたが
「暑い」という形容詞では表し切れない熱気で
ああ、ここはやっぱりお正月とかクリスマスに来る所なのね。。。と思いました。

グランドキャニオンの方へ移動すると流石に気温も落ち着き
夜は寒いほど。
痛かったのは、今の時期がモンスーンで
一年の中で唯一雨の多い時期だったということ。
夕日と朝日を見に行くのがメインのツアーだったのですが
夕日の方は雨で「遠くの夕日」だけ見ることができました。
目下は霧でモヤモヤ。。。。

朝日も雨雲が敷き詰められた空に
『あああああ。駄目かあ』と諦めかけていたのですが
ガイドのクリスさんの「こういう雲が出た日に、隙間から日が出ると、とても美しいのです。
それは、晴天の朝日よりなかなか見ることの出来ない、貴重な景色です:
という言葉を頼りに、ビューポイントにたどり着くと
雲がピンクに染まり始め
すっと隙間が出来、そこから優しい日の光が広がって行きました。
d0041050_12553419.jpg

グランドキャニオンは山ではなく谷なので
何となくナウシカを思い出しながら
ネイティブアメリカンはこの景色を神様が作った物だと思ったのだろうな、と
そんな感想でした。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2010-08-04 12:57 | お出かけ
<< クラブケーキとポップオバー 戻って来ました。 >>