カテゴリ:未分類( 10 )

シエナ

d0041050_521373.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2011-12-27 05:21

RomeのX’masは良いお天気です。

d0041050_7385577.gif

d0041050_7385578.jpg

d0041050_7385531.jpg

d0041050_7385587.jpg



携帯で撮ったものですが、ローマの写真を、いくつか。
[PR]
by hana20031997 | 2011-12-26 07:38

-Waiting Outside The Lines-Greyson Chance

d0041050_21544310.jpg

グレイソン チャンス自信がレディーガーガの曲を歌って
You tubeにした動画が話題になったのが、今年の初め頃。


メディアで取り上げられてあっという間にデビューしてしまいました。
人気番組「Ellen」のエレンの大のお気に入りです。

本格デビューの曲は「Waiting Outside The Line」彼の作詞作曲です。


Yahoo!で紹介されていた時に動画を見ていたら、
「今、僕Twitterを作ったんだ!みんなフォローして!」とポッと現れたので
何となくフォローしてみたら3人目。。。安易にフォローし返してもらえ、
私の呟きもたまに英語でいれないと行けなくなったのね、と
自分の子供と同じ歳だったので、頑張ってね、位呟き返していたら。。。
現在のフォロー数332864人。。。。
何だか嬉しい。。。ミーハーだなあ。。。

現在の繊細な声質はもうすぐ変わってしまうのでしょうが、この先楽しみなアーティストです。
ティーンズアイドルで終わらずにいて欲しい物です。
[PR]
by hana20031997 | 2010-12-16 22:10

異常気象

d0041050_7533248.jpg

春の長雨と、夏の猛暑、秋なのにポカポカで
今年は葉っぱは紅葉になる前に枯れ葉になってしまった物が多かった気がします。
毎日,毎日、枯れ葉を飛ばしながら集めて道の端っこに山にしておくと
ぐぉ〜っと吸い上げるトラックで集めて廻ってくれます。
庭木にふと目をやると
枯葉と新芽が同居していて。
d0041050_7574046.jpg

紅葉の色も今一ぱっとしないかな。
d0041050_759137.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2010-11-14 07:59

フレンチレストラン「BOULEY」

家族でもなかなか味覚は一致しない物で
3人しかいない我が家も、3人3様に好みがあります。
私と娘は納豆が好きでも、主人が駄目とか
主人と娘があんこが好きでも私が駄目とか。
そんな中で、3人ともが気に入っているレストランが
マンハッタンのトライベッカにある
フレンチレストラン Bouley
多分、娘に「NYで一番美味しかった物は?」と聞いたら
「ブーレイの(付け合わせの)マッシュポテト!」と答えるでしょう。
お天気もいいし、今週末は特に予定もなかったので
久しぶりに行こうか、と前の番に予約を入れて土曜日のランチに出掛けて来ました。

こちらのランチは、スィーツがお好きな方、沢山召し上がれる方にはお勧めです。
アラカルトでオーダーする事も出来ますが
36ドルの6コースプリフィックスメニューがあり、その内容が盛りだくさん。

まず始めに斜め前のブーレイベーカリーにあるおいしいパンが
さっぱりとしたアミューズと一緒に出されます。
今日のアミューズはトマトのガスパチョでした。
普通ガスパチョにはきゅうりのみじん切りや擦った物が入っているのですが
こちらの物は、きゅうりをシャーベット状にした物が乗せられて、
赤と薄いグリーンの色合いが綺麗でした。

それから、3種類の中から選ぶ前菜。お野菜を使った物が主です。
私はサラダを。トマトが甘かった!

次にシーフード。これも3種類から。
サーモンのソテーにマスカットのソースの物をお願いしました。

メインの前にシェフからのプレゼント、といって
シーバスの小さなソテーにアンティチョークのペーストが添えられ、
ワインのソースをかけた物がサーブされました。
これは、好みがあるかもしれないですが、甘い赤ワインは白身の魚には今一かな。。。と言う感じ。

メインはチキンか鴨のソテーしたもの。
私は、鴨をお願いしました。絶妙な焼き具合!
綺麗に火が通っているけれど、とってもジューシーで柔らかく、生かと思うほど。
ソースにまたマスカットが使われていて、甘めのお味付けでした。

こちらの特徴は、デザートが盛りだくさんな所。
食事が終わると「さあ、くるぞ!」と言う感じなのです。
お願いしたデザートの前にトマトのシャーベットに苺のソースがかかったスープが出て来ました。
果物の様に甘いトマト!さっぱりとして口直しに良い感じでしたが
後があるのが分かっているので、半分で失礼しました。
他のレストランなら、これで十分デザート終了、という風の量なのです。

次にメインのデザート。
洋梨、チョコレート、チーズの盛り合わせの3種類の中から選びます。
私は、他の方の召し上がってらしたチョコレートのプレートを見て
「食べ切れないな。。。」と思い、洋梨のプレートに。
焼いた洋梨はガレットの上に。ソルベは飴が入っていて、アイスはミント仕立てでした。
さっぱりして頂きやすかったです。

因に娘と主人はこちらの暖かいガレットが大好きなので、(止めるのも聞かず)チョコレートを。
こちらのプレートは、苦みのある暖かいチョコレートが流れでるフォンダンにバニラ、ダークチョコ、メイプルの3種類のアイスが添えられ。
生ホワイトチョコレートのきな粉がけ、ショートブレッドに生チョコがコロンと乗ったもの。。。。
これは、是非、お腹ぺこぺこの時に頂いてみたいお品です。

いつもながらのデザートの盛りだくさんさに驚いている所に
又「シェフからのプレゼント」の「パイナップルのカルパッチョ、レモンソルベのせ」が。。。
薄くスライスされたパイナップルにグリーンのミントソーズがかけてありました。
チョコレートで口が甘くなっていた二人には、レモンソルベは救世主だった様です。
流石にこれは、皆さんでどうぞ、と言う感じに一皿ぽん、と置いて行かれました。

で、とどめにプチフールが2段トレーに乗せられてやってきます。
これは、流石に「お持ち帰りにしてください」と。
これは、皆さんそうですね。
ささっと詰めて、紙袋にちゃんと入れて持たせて下さいます。

家に帰ってちょっとびっくり。
プチフールの入れ物が。。。。。
d0041050_11345379.jpg

お寿司。。。。。
ブーレイさんは親日家。
辻クッキングスクールで本格的に日本料理もお勉強されたとか。
HPのFutureのコーナーの「Japanese restaurant」を、クリックすると
「coming soon」とあります。
私がいる間にオープンするかなあ。

ちょっとおまけのお写真は昨早朝のお月さま。
シーンと冷たいシルバームーンでした。
d0041050_1140510.jpg


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2010-08-29 11:40

St Patrick's Day in Wall Street

d0041050_21125426.jpg

昨日は、運転免許の書き換えの為に
朝早くからウォールストリートまで行ってきました。
3月17日は「セントパトリックスデー」というアイルランドにキリスト教を広めた
パトリックスさんという牧師さんの命日で、アイルランドでは祝日なのですが
アイルランドからの移民が多いアメリカでは、色々な所でパレードが行われます。
別名「緑の日」で春の訪れの合図の様な日です。
思い思いの緑の服や帽子、眼鏡をかけ、そぞろ歩く日。
d0041050_21181146.jpg

NYの人は、日本人に感覚が似ているかな。
アイルランド系だろうが、そうでなかろうが、祝う物は皆で祝う感じです。

「春の訪れの日」らしくポカポカを通り過ぎて20度近い気温の汗ばむくらいの一日でした。
d0041050_21203051.jpg

ワールドトレードセンターの工事もだいぶ進んで。
お昼時になると、バーガー屋さんに列が出来始め
私もお腹がすいたので、Wall Streetの駅の前にある
伊勢でお昼にしました。
d0041050_212351100.jpg

「日本から来て、和食。。。」と呟いてみましたが
一緒にいた旦那さんは、どうしても伊勢でお寿司が食べたかったようで
聞こえないふりをされました。
早い時間に行ける時じゃないと、あっという間にいっぱいになってしまうので
行ける時に行きたかったそうで。
私たちが一番乗りでしたが、あれよあれよという間に満席。
ランチが14ドル位からで、結構なボリューム。
私たちはちょっと贅沢して、23ドルのちらし寿司頼みましたが
いくら丼の上に自分で好きなようにお刺身を乗せる式で面白かったです。
マンハッタンのランチにしたら、お手頃の方かもしれません。

帰りに、緑の日らしい物をなにか、と思い
アイシングがされたクッキーを一つ買ってきました。
食べたら、口の中が緑になりそうです。
d0041050_21305582.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2010-03-18 21:31

d0041050_21221629.jpg

実家に来ています。今日の新潟は東京より暑いです。病み上がりの父のために、実家のエアコンが新品になっていました。父は、小学校の校長先生だったので、子ども扱いがうまく、娘ともよく遊んでくれます。やや元気のないおじいちゃんの周りを孫は猫のようにウロウロ。横になれば、そのよこにコロン。何をするわけでもなく、横で静かに絵をかいたり。平和な光景です。
[PR]
by hana20031997 | 2006-08-21 21:22

描いても描いても終わらない

d0041050_16392914.jpg

以前書いた、鍼灸院の院長の本の挿絵を、まだ描いています。ツボなんて絵にかかないと分かりにくいものですものね。作業の合間に携帯で投稿してみたくて、ぼやいてみました。夏休みの宿題のようだわ。
[PR]
by hana20031997 | 2006-08-19 16:39

「おむすびの祈り」佐藤初女さん

d0041050_7515495.jpg



私、“面倒くさい”っていうのがいちばんいやなんです。
ある選までは誰でもやること。
そこを一歩越えるか越えないかで、
人の心に響いたり響かなかったりすると思うので、
このへんでいいだろうというところを一歩、もう一歩越えて。
ですからお手伝いいただいて、
「面倒くさいからこのへんでいいんじゃない」っていわれると、
とても寂しく感じるのです。「おむすびの祈り」より

龍村仁監督の「地球交響曲 第二番」で紹介されてから
その地道な活動が表に出ている
佐藤初女さんの著書「おむすびの祈り」。
この本を読んだのは2年ほど前のこと。
青森の森の中に立てた「森のイスキア」という施設に
心を病んだ方や、癒しを求める方を無条件で迎え入れ
佐藤さんが作られた食事をともにする、という事で
立ち直って行く人が沢山いるのだそう。
ロハス系の雑誌「クウネル」で
佐藤さんが紹介されていた記事を読んでから
とても気になっていたので
この本を読んでみました。
それまで私は「癒す」という言葉を
漠然と「静」「穏」という文字と置き換えて考えていたのですが
情熱と強い心が
こんなもに人を癒すのかと、考えを改めさせられました。

人それぞれ癒される物に違いはありますが
本当に癒しが必要な人が欲しているのは
揺るがない安心感なのかもしれないと。

色々な事を考えさせられ
ほっとさせられた
大切な一冊です。
[PR]
by hana20031997 | 2006-04-19 08:36

沢山歩いた日

d0041050_13274659.jpg
沢山歩きました。

奥多摩の
9キロの山道を
3時間半
歩き続けました。

お天気もよくて
程よく空気も
乾燥してて
新緑が目に
眩しかった。

小川や
山野草や
谷間の景色なんかを
写真におさめる
つもりだったのですが

長い道のり。

立ち止まるとよけいつらい。
疲れが全身に回る回る。

先の見えている辛さは
立ち止まらずに歩き続ける方が
性に合うようで。

他のこともそうなのかな。

ふと。

終わった後に
ビールが飲みたくなるのも一緒か。
しょうもないなあ....。

ああ。
山葵を買い損ねた。

[PR]
by hana20031997 | 2005-05-05 02:22