カテゴリ:お出かけ( 68 )

写真のお勉強 2

d0041050_19582319.jpg
d0041050_19505679.jpg

11月に伺ってから、やっと次のクラスに参加出来ました。
今日は、さいとうおり先生のレクチャーを頂きに伺って参りました。

授業の内容や、こつ話などは、企業秘密(ふっふっふっ。。。。)なので
行ったらこんなに、ましなった、という例を。

d0041050_19553762.jpg
d0041050_1955162.jpg


この二つ、カメラをご存知の方なら、
「へ?何を今更?」とおっしゃるかもしれません。
が。

知らない人は、知らないのです。
どーしてこうなるのか。

知ると嬉しい、豆知識。

。。。。。

嬉しい、今日。


d0041050_1958225.jpg



説明書を読むのが好きな私ですが、
噛み砕いて、飲み込んで、自分の物にした人が
どうしたら面白く聞いてもらえるか
懸命に考えてから話してくれる言葉は、
とても、すっと、頭に入ってきます。

相性もあるのでしょうが、
「教える」人が沢山増えているこのごろ、
ふむふむ、という日でした。
[PR]
by hana20031997 | 2014-01-19 20:02 | お出かけ

表参道♫

d0041050_21445990.jpg


年末の表参道は、キラキラ。
バブル世代の私は、ついつい「あかさか、おもてさんどう♫」と心にBGM。

d0041050_21465183.jpg


娘と、キャンディーショップで、ちびまる子ちゃんの金太郎あめを買いました。
おいしいのですよ、ここの。

すっかり様変わりしましたが。

そもそも、かつての職場もここでしたが、今はもう陰も形もなくて。

それでも、人ごみが出来ることだけは、今も昔も変わらない

夕方以降の

表参道♫
[PR]
by hana20031997 | 2013-12-12 21:49 | お出かけ

写真のお勉強

d0041050_22174256.jpg


本日は、友人が通っている写真のお教室にお邪魔させて頂きました。
自由が丘にある、東京女子フォトレッスンサロン ラフォト自由が丘さん。

被写体や光に対するこだわりや、芸術家らしい目線が
若き師匠、カルジェルアートの第一人者、田賀美鈴先生にネイルを教わっていた頃のことを思い出し
楽しい時間を過ごしことが出来ました。
d0041050_22173438.jpg


NYに行ったばかりの頃、少しお勉強したきりで
もう、今はすっかりPhotoshopでやっつけることになれてしまい
しまいには、iphoneのカメラの感度の良さにすっかり甘え
カメラをまじめに構えることがめっきり減っていたこのごろ。
d0041050_22171874.jpg


むくむくっと、又やる気が出てきました。
ついでに物欲も。
d0041050_2217512.jpg


カメラは、やっぱり機械なので、
月日が経てば立つほど、性能が上がっているのは当たり前。。。。
ああ、、、新しくて、軽いの、、、、ぽちい。。。

d0041050_22165121.jpg


私の、マヨネーズに対する情熱を理解してくださった先生。
又お目にかかれることを願って!
よい出会いでした。

ありがとうございます。
[PR]
by hana20031997 | 2013-12-11 22:29 | お出かけ

大江戸骨董市in代々木公園

今日の東京は、爽やかな、この時期らしいよいお天気でした。
散歩がてら、代々木公園で開かれていた『大江戸骨董市in代々木公園』まで
足を伸ばしてみました。

折角のお天気なので、バスで行くことに。
最寄りのバス停から、大きな通りを挟んで、反対側をまっすぐ見ることが出来ます。
この数年間で、すっかりビルが立ち並んでしまった私の住む町では
見通しがよいのは,とても珍しいことです。

その通りに、小さな雑貨屋さんがあります。
可愛らしい一戸建てで、オーストラリア人のおばさんが
自分で選んだ可愛いミニチュアや、小物を売っていました。
「これは何ですか?」と聞いたときの、丁寧で優しい説明が大好きで
以前は気持ちが疲れたときなど、時折のぞきにいっていたものでした。

帰国して、お店の前を通ったとき、営業している風ではありませんでした。
バス停から、すうっと伸びた直線上で、そのお店の場所を眺めながら、
もう、おばさんの声は、聞けないのかなあ。寂しいなあ。と、思っていたとき

一人の外国人のご夫人がバス停で私の隣に立ちました。
びっくり。
思わず、「あそこでお店をされていた方ですよね?」
とお店の方向を指差しながら話しかけてしまいました。

「うちで何を買ってくれた方でしたか?」と聞かれ
「小さな、小さな編みぐるみの熊ちゃんを譲って頂きました。今,ちょうどそのときのことを思い出していたところだったのですよ」と、答えると
「ああ,あの,ネイルをしていた人ね」と。
私は何時も、ネイルの道具を大きな鞄に入れて移動していたので、
お店のものを壊すと行けないからと、玄関におかせて頂いていたのです。

覚えていてくれて嬉しかった。
又会えて、ほんとに嬉しかった。
それからバスが来るまで、それからバスが来ても,バスの中でも
いろんな話を聞かせてもらいました。
震災で、お店を閉じたこと。
今でもミニチュアが大好きで、ドールハウスを作っていること。

なにせ、目的地が一緒だったので、楽しい道中でした。

代々木公園に着くと、彼女は集めているミニチュアを探しに
私は、写真を撮ることと、ずっと探している
大きなすり鉢を探しに。

いいお天気の、嬉しい再会が出来た
気持ちのよい一日でした。

骨董市は、ほか同様、古道具の中に、気に入ったものが一つでもあれば幸運、という風。

残念ながら、すり鉢には今日も出会えず。

気長に探すことにします。

d0041050_21583110.jpg

d0041050_220824.jpg
d0041050_220114.jpg
d0041050_21595268.jpg
d0041050_2159342.jpg
d0041050_21592235.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2013-04-29 22:33 | お出かけ

第一回 東京蚤の市

d0041050_0162375.gif


先週の土曜日、5月26日。
5月らしい、爽やかな日でした。
友人が見つけてくれた、蚤の市に出掛けて来ました。
昔からある蚤の市とはちょっと雰囲気の違う、
どちらかと言うと、アメリカのアンティークショーの雰囲気をかもした
「いまどき」な、おしゃれな、ゆる〜〜い蚤の市でした。

d0041050_0203710.jpg


ジャンクアンティークの王道、ファイヤーキングのブースもあり。
ついこの間迄、アメリカ値段で見ていた私は、お値段に「おおおお〜」と驚くばかり。

d0041050_0222526.jpg


運んだり、探したりする手間があるのですから、
アメリカの蚤の市お同じ値段で売っているはずはないのですね。
そら、そうです。

食べ物屋さんも出店していました。
屋台、ではなく、青空カフェですね。
d0041050_0254663.jpg


来場者の層も、ほとんどが30代の女子、もしくはカップル、小さなお子さんのいるご家族。
d0041050_027441.jpg


これが、今増えつつある、『ナチュラルが好きな世代』なのですね。
アメリカ帰りの、バブル育ちには、とても新鮮でした。

みんな、じっくり、ゆっくり選ぶのですね。
「写真日和」が関係しているらしく、カメラを持っている人も多く。
いや、ほとんどか。
被写体なのですね。
私も、そうでした。
家の中、パンパンなんだもん。
買っちゃダメダメ。


とても、気持ちのいい、ゆったり、のんびりした空間でした。



写真は、こちらです。
アルバムにしたので、よかったら。

東京のみの市
[PR]
by hana20031997 | 2012-05-29 00:33 | お出かけ

溜息の橋


d0041050_2245324.jpg


ベニスの溜め息の橋の下を
ゴンドラで、どんぶらこ。
[PR]
by hana20031997 | 2012-01-02 22:45 | お出かけ

Romeのスーパー。

d0041050_22224333.jpg

d0041050_23351478.jpg

d0041050_23374322.jpg


ミラノのホテルの真ん前に、スーパーマーケットがあったのでお立寄。
カラスミ等、お土産屋さんの価格の1/5くらい。
どこでもそうですが。

地元のスーパーは楽しいですね。
お惣菜もおいしそう。
[PR]
by hana20031997 | 2012-01-02 22:22 | お出かけ

Rome観光

d0041050_7305923.jpg



Xmasの休暇を利用してイタリアに来ています。
3日間は、ローマにいます。
前に来たのは、17年前。
そんな年月など、へでもないように
外観は全く変わりのない、古い古い街。

5~6時間あれば街全体を歩き切るのも、出来ないことではありません。
石畳みと、坂に足が耐えられたら、、、、ですが。。。。。

その昔、バチカン市国を造る時に、大理石を剥がし取られた、コロッセオ。
青い空と対象的に。
[PR]
by hana20031997 | 2011-12-26 07:30 | お出かけ

Miami & Key West

d0041050_23131212.jpg

マイアミビーチ

ちょっと、前になりますが
11月末のサンクスギビングのお休みに、マイアミとキーウエストに行って来た時の写真をいくつか。

d0041050_23164543.jpg

11月も末ですが、80°F(25〜6℃)あり、泳ごうと思えば泳げなくもない。
ビーチでのんびり、と言うのがぴったりな気候でした。

d0041050_23203966.jpg

夕焼けの海。


d0041050_2322195.jpg

朝焼けの海。

d0041050_2324960.jpg

マイアミの街から、キーウエストまでは車で3〜4時間。
街中をぬけて、ルート1に乗ると(国道1号線という感じでしょうか)
後はひたすら、真っ直ぐアメリカの南端まで。
ナビが「265キロ、道ナリです」と。
小さな島をいくつもの長い橋がつないでおり、海の上を車で走る感覚です。

d0041050_23391831.jpg

キーウエストの街中は、佇まいそのものがアンティークのよう。
可愛らしい街です。

d0041050_2342395.jpg

文豪ヘミングウェイのお宅。

d0041050_23452635.jpg

穏やかな海の夕暮れは、ふんわり包み込んでくれる空気がありました。
[PR]
by hana20031997 | 2011-12-08 23:48 | お出かけ

Anthropologie も、すっかりクリスマス

d0041050_23321860.jpg

アンソロポロジーは日本でもかなり知名度が上がって来ているので
ご存知の方も多いかと思いますが
アメリカで人気のあるセレクトショップです。
チェーン展開をしているので、NYだけではなく大きな町でしたら大抵どこにでもあります。
暖かみのある品揃えで、年齢関係なく、いつもお店には沢山人が入っています。

私は、キャンドルを買いに行く事が多いです。

それと楽しみなのは、お店の内装。
アート感タップリ。
ハンドメイドなオブジェは参考にしたくなるもが多く、
今回は、丸い発泡スチロールにクリアの使い捨てスプーンを突き刺して作ったミラーボール(?)
や、プッシュピンを刺して作ったボールがキラキラでびっくり。

使い捨てのコップで作られた椅子が試着室にあり、
それも何となくパーティーシーズンの雰囲気を作っていました。

d0041050_23412657.jpg


赤いフェルトをクルクル巻いてそれを貼付けたリースは、
唐辛子をイメージしているのか、その下にはメキシコのお人形が置かれていました。
d0041050_2342016.jpg

ぽかぽかしたオブジェです。

お店の中は、紫、緑、白、赤、シルバー、ゴールド、と色分けされたディズプレーがされ
各々イメージは異なるのですが、全体は調和がされており
居心地の良い空間になっています。

日本にも、お店が出来るといいなあ。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-17 23:46 | お出かけ