カテゴリ:HIROKO COOKING( 10 )

最後のHIROKOさんの料理教室

来月の15日は
NYで受けるヒロ子さんの最後のお料理教室でした。
この窓から見る風景も、もう見る事がないのだなあ。。。
d0041050_951358.jpg


今月のメニューは夏らしい
パエリア、ガスパチョ、サングリア。
d0041050_954724.jpg
d0041050_9532842.jpg
d0041050_9525737.jpg


綺麗で,美味しい、最高のヒロ子さんのお料理。

本当に有り難うございました。
d0041050_9554938.jpg


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif
[PR]
by hana20031997 | 2011-07-03 09:55 | HIROKO COOKING

5月のヒロコ先生のお料理教室

今月のヒロコ先生のお教室のメニューは
カリッと焼いたブランジーニとハリッサソース。
グリンピースのリゾット。
ルバーブとイチゴのコンポートのアイスクリーム添え。
お土産に可愛いマドレーヌを。

何時もながら、美味しく楽しい時間でした。
お味は無理ですが、
d0041050_11215710.jpg
d0041050_11211511.jpg
d0041050_11204456.jpg
d0041050_11194720.jpg
d0041050_11193183.jpg

写真をお楽しみ下さい。


にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif
[PR]
by hana20031997 | 2011-05-13 11:22 | HIROKO COOKING

ヒロ子先生のお料理教室ー12月ー

d0041050_1211105.jpg

月に一度のお楽しみ、ヒロ子先生のお料理教室に行って参りました。
耳が切れそうな位寒い朝も、美味しいお料理が食べられるかと思うとほくほくでした。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ

本日のメニューは。。。。
[PR]
by hana20031997 | 2010-12-16 12:25 | HIROKO COOKING

ヒロコさんの10月のメニュー

毎月お楽しみのヒロコさんのお料理教室に参加させて頂いて来ました。
メインはチキンの胸肉をソテーしたものにキノコたっぷりのマサラ酒を使ったソースをかけたものを。

ソースを作っている匂いでも、もう胃袋を刺激されっぱなしでした。
d0041050_12472566.jpg


芽キャベツのソテーとバターとレモンで味付けしたパスタを添えて。
d0041050_12462251.jpg


付け合わせはバターナッツスクワッシュのスープ。
バターナッツスクワッシュは見た目がひょうたんの様なカボチャです。
アメリカでは、ジャコランタンに使う様な(シンデレラの馬車になるやつね)ものをパンプキンといい
他は、バターナッツスクワッシュになることが多いです。
瓜科なので、まあ,どれも似た様な物です。
生でサラダで頂くことも出来ますが、「瓜の仲間ね」と言うお味です。
まあ、それはさておき、スープはパンプキン程甘ったるくなく優しいお味です。
d0041050_12552888.jpg


デザートは、季節の果物、リンゴのタルトタタン。
d0041050_12564410.jpg

市販のパイ生地を美味しくさくっと焼き上げるこつや
綺麗に焼き上げるこつを、的確に要領よく説明して下さる姿は、
いつもながら凛々しくて素敵でした。
これ又季節の果物、クランベリーをソースに仕立て、クレームフレッシュを添えて。
d0041050_12591145.jpg


秋のメニューらしく、お腹が幸せになりました。
食いしん坊万歳です。

何故かしら、秋らしい献立は、温かな色合いが多いですね。
沢山食べて、風邪を引かない様に元気をつけなくては。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2010-10-19 13:01 | HIROKO COOKING

ホタテのパプリカソテー

d0041050_23105929.jpg

月に一度のお楽しみ、ヒロコ先生のお料理教室に行って参りました。
9月のメニューは
『ホタテのパプリカソテー、根セロリのピュレ、アルグラとリンゴのサラダ』
デザートは『アールグレイのクレームブリュレ』
プロランタンクッキーのお土産付きでした。
d0041050_2395081.jpg

ソフトに焼き上げられたホタテにカリカリベーコンがとても良く合います。
ソースに入った蜂蜜が絶妙な風合いを醸し出していました。
d0041050_23141198.jpg

市販のスモークダックを使ったサラダです。
ささっと出来るオシャレな一品。
d0041050_23291933.jpg

クレームブリュレも大人の味わいで。
d0041050_2331275.jpg

プロランタンクッキーはタルトの型を抜いた後の物を溜めておいて
冷凍したものを利用したクッキーです。
再利用法、として教えて下さいました。

相変わらず、どこのレストランより美味しいメニューでした。
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2010-09-19 23:34 | HIROKO COOKING

クラブケーキとポップオバー

d0041050_5544035.jpg

久しぶりにヒロコさんのお料理教室に参加させて頂いて来ました。
本日のメニューはクラブケーキとコーンスープ。
ポップオーバーが添えられ、デザートはフィグ(イチジク)のタルト。
夏らしくドリンクにサングリア付きです。

クラブケーキは日本では余なじみがありませんが
アメリカではサンドイッチやバーガーに入っていたり
メインになったり、小さくしてアペタオザーになったり、と
定番な「おかず」です。
要は、蟹肉たっぷりの「焼き蟹団子」の様なもので
マスタードやマヨネーズを付けて頂きます。
d0041050_613329.jpg

ポップオーバーは、シュークリームの皮の様にふわっと膨らんだパン(?)のようなもので
素朴な甘さがスープに良く会います。
d0041050_6115838.jpg


タルトの中にはアーモンドクリーム。
これは、新鮮な「焼いても美味しい果物」だったら何でも応用出来る
覚えておくと便利な物でした。
アーモンドクリームが余ったら、冷凍クロワッサンのに塗ってそのまま焼くと
美味しいアーモンドクロワッサンになるとか。
これも、是非試したい物です。
d0041050_662058.jpg

ジンジャーのアイスクリームを添えてラズベリーのソースをテンテンテン。。。
イチジクの甘みが素朴で、サクサクのタルト生地と合わさって
甘い物があまり得意ではない私でも、わ、おいしい!!と思わず言ってしまうほどでした。
d0041050_673358.jpg


一年ぶりのヒロコ邸。
相変わらすセンスよく、心地の良いお教室でした。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2010-08-05 06:12 | HIROKO COOKING

ヒロ子先生のお料理教室 -5月-

d0041050_9553476.jpg

久々のよいお天気の中
これも又久々にマンハッタン迄
ヒロ子先生のお料理教室に行って来ました。

テーブルにはお料理の色合いに合わせて
季節のライラックとシャクヤク。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

今日のメニューは
[PR]
by hana20031997 | 2009-05-21 10:17 | HIROKO COOKING

ヒロ子先生のお料理教室 -4月-

ちょっと前になりますが、
時々参加させて頂いているヒロ子先生のお教室に行って来ました。

今回は、
前菜にアンティチョーク
メインがアメリカでよく使われる鳥の胸肉
デザートは、シュークリーム。

いつもながらの手際の良さにうなりながら
とても参考になるレクチャーでした。
アンティチョークは好きなのですが
自分で調理した事がなかったので
自宅でも早速チャレンジしました。

鳥の胸肉も、じっくりローストすると
こんなにふっくら焼けるのか!と目から鱗でした。
そして、デザートのシューのかりっと香ばしいこと!

皆様は、写真でお楽しみ下さい(スミマセン)


d0041050_6144327.jpg

d0041050_6162792.jpg

アンティチョークは固い所と、上の部分をカットした後
d0041050_6142778.jpg

レモン汁の入った冷水に漬けておきます。
こうしないと、あっという間にアクで真っ黒になります。
d0041050_645090.jpg

沸騰したお湯にお塩とレモン汁をいれ
落とし蓋をして40〜50分茹でます。
これは茹で上がり。逆さまにして水を落としながら冷まします。

d0041050_6181462.jpg

ラズベリービネガーをかけて、
マヨネーズにバジルとレモン汁を混ぜた物をディプしながら頂きます。

d0041050_620289.jpg

口直しのストロベリーのスープ
苺をミントシロップで割ってあります。
d0041050_6204468.jpg

鳥の胸肉はローストした後に
トマト煮にします。
ガーリック風味のクスクスが付け合わせです。
d0041050_6205833.jpg

スワンシュークリーム、シュークリーム、エクレア。
同じ生地で3種類のおかしが出来ました。
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2009-05-02 06:25 | HIROKO COOKING

ヒロ子先生のお料理教室

月に一度メニューが変わる
ヒロ子先生のお料理教室に行って来ました。
クリスマスメニューでした。

ーフィレミニョンステーキ、コニャックとワインのソース
 ポテトグラタン、アスパラとトマトのロースト
 ブッシュド.ノエルー
d0041050_1252073.jpg

メレンゲをたて、ケーキの土台を焼いて
d0041050_12534639.jpg

こんなかわいいメレンゲのキノコが乗るのはこの上に。
d0041050_12543729.jpg

くるくる、すとん。
d0041050_12551632.jpg

きれいにガナッシュで飾るとこんなに素敵なケーキが出来ました。
d0041050_12555970.jpg

メインのお肉のおいしそうなこと!
d0041050_1256576.jpg

焼き加減が絶妙でした。
d0041050_12573942.jpg

グラタンとお野菜を添えてお皿の出来上がり。
d0041050_12581774.jpg

デザートを切り分けて。
d0041050_12592585.jpg

テーブルセッティングも素敵です。
d0041050_1302288.jpg


前にも書きましたが、プロのシェフである先生の作るお料理は
手際よく、そしてとっても美味しい!
教わったものを家族やお客様に出しても好評です。
人気がどんどん上がって、なかなか予約が取れなくなって来たのが玉にキズです。
次のメニューも楽しみです!
[PR]
by hana20031997 | 2008-12-21 13:08 | HIROKO COOKING

初お料理教室in NY

知人に誘って頂いて
マンハッタンのグリニッジビレッジという
古い建物が残る街に住んでらっしゃる方が
ご自宅で開かれている料理教室に参加させて頂きました。
と、いっても専ら先生がされているのを見て
出来上がった物を美味しく頂いてくる、という
日本でも良くあるタイプの物です。

教えて下さった女性は
マンハッタンの有名レストランで
パティシエとして働いていた経歴の持ち主。
元々お勉強してらしたのはフレンチクッキングだそうですが
就職したレストランで、何故か
「教えるから、パティシエになりなさい」と勧められたそう。

緑が眩しい5月にぴったりの爽やかなメニューでした。
ムニエルに使う粉とか、カスタードクリームのこつなど
プロのこつを教えてもらえて得した気分の一日でした。

d0041050_8194838.jpg

整頓されたキッチン。

d0041050_8202170.jpg
d0041050_8203882.jpg
d0041050_8205655.jpg
d0041050_8211292.jpg
d0041050_8212654.jpg
d0041050_8214124.jpg
d0041050_8215333.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-09 08:23 | HIROKO COOKING