カテゴリ:おやつ( 10 )

カスタードアップルパイ

まるで私の被写体を作ってくれるかのように、
娘がおかし作りにはまって行っています。
今日は、頂いた紅玉を使ってアップルカスタードパイ。
d0041050_22211467.jpg

レシピにお砂糖は、大さじ2杯だけしか使っていないのだそうです。

d0041050_2221022.jpg

リンゴのキッシュ、という風貌。
心が痛くならずに食べれるおかし、だそう。

一切れ、お友達にお裾分け。の、ようで。
[PR]
by hana20031997 | 2013-12-26 22:24 | おやつ

毎日の米ぬか。で,クッキー。

d0041050_21465577.jpg


私の実家は新潟にあります。
新潟の、それ又奥の、山奥の。
同郷の人間に「秘境」とあだ名されたほどの

山ん中の、やまん中。

いろんな不便面を挙げたら、きりがないかもしれないくらいの
ど、田舎。

お水が、奇麗。
お米が、おいしい。

お米は、本家が作っているのを、食べる分だけ玄米で譲って頂き
それを,家庭用の精米機で食べる時に、がりがり。

米贅沢人です。

それくらい許してね。

ですが、許してね、問い得ない気分のものが毎日の

ぬか。

漬け物もしていますが、漬物屋ではないので
それほど必要ではありません。

それをぼやいたら、友人が教えてくれました。
最近、糠を食べるんですってね。

ありますよ、うちに、煎り立てのが毎日。

それで、とりあえずクッキーでも,と思ったら、娘がモモンガのように食いつき。
こう、ぼあーーーっと。

あの年頃の女子は、食べたいけど、太りたくなくて
でも、食べたい食べたい食べたい。。。。。
それの救世主になるような、クッキーですと?
それは、ランチタイムに持っていかない訳がないでしょう?
と。

糠は、生のママでは使えません。
一度炒ります。
もう、そこで、香ばしい香りがします。

ゴマクッキーのような感じです。

できたての今は、さくさくで香ばしくて。
いくらでも入ります。

さて、

冷たいクッキーがどのくらいのこるかな?(笑
[PR]
by hana20031997 | 2013-05-08 22:05 | おやつ

ご近所さんからのピカチューのお裾分け

d0041050_832378.jpg

今朝、ご近所の日本人の方から、可愛らしいマドレーヌを頂きました。
お子さんの誕生日に焼いてあげた物だそうです。
アメリカの小学校は、誕生日にベイクした物を配る習慣があるところがあり
これをもってお子さんがクラスを廻るのだそうです。

こちらでも、ピカチューやキティーちゃんは大人気。
きっと、子供たち大喜びだったことだと思います。

しかし、いったい何個やいたのやら。
一個一個、飾りも付けて。
優しいお母さんでよかったね。
ほっこりしました。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2011-01-08 08:07 | おやつ

食べられないデコと食べられるデコ

d0041050_025309.jpg

粘土のフルーツケーキ。
これは、完全にやり過ぎの失敗。
折角果物やアーモンド迄はうまく行ったのに
欲張ってソースをかけたら、あっという間に安っぽくなってしまいました。
始めて作った物だから、許してね、という感じです。


色んな事が一段落したらやりたかった事。

その1。
スウィーツデコ。
粘土やシリコンでちまちまとパーツを作り
本物のようなお菓子のデコレーションを作る事。

その2。
アメリカンクッキーにシュガーアート。
アイシングシュガーで、可愛くて体に悪そうなクッキー作る事。

d0041050_0371973.jpg


こちらは、割に美味しかったです。
クッキーに沢山アーモンドプードルを入れました。

そんなに忙しかった訳ではないのですが
本来、こういう物を作るのが好きな娘が
勉強している横で、楽しそうに作るのも申し訳なかった物で。

やりたい、やりたいと言っていたわりには
一回やったら気が済んでしまった娘と
すっかりはまり込んで、夜な夜な内職のように
ちまちま色付けする私。
だいたい、いつもこんなパターン。

まともな物が出来たら、又のせますね。
[PR]
by hana20031997 | 2010-03-05 00:36 | おやつ

チェルシーマーケット Eleni'sのカップケーキ

d0041050_10531834.jpg

娘がNYで食べたお菓子の中で
一番気に入ったもの。
Eleni'sのカップケーキ」
素朴な甘みが、癖になるのだそうです。

ここのクッキーも可愛いのですよ。
カップケーキは、色とりどり。

不思議な事にこのカップケーキのクリーム。。。

炎天下だろうが
氷点下だろうが

ぶんぶん降らない限り、形状が変わらないのです!

何で出来ているんでしょう。。。。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2009-08-04 11:01 | おやつ

NYスタイルのカップケーキ

d0041050_13224291.jpg

NYの色々な所で売られているカップケーキ。
各家庭のレシピもある様です。
その色合いで最初は食べるのを躊躇していたのですが
いざ食べてみると、結構美味しいのです。
上にのっているクリームは、バタークリームのようだったりクリームチーズのようだったり。
お店によって微妙に味が違います。
レシピの載った本も沢山あるのですが
所謂、クリームの乗ったNYのカップケーキのレシピは
これ、というのが意外と見つからないのです。
スーパーで、「貴方はどんな風に作っているの?」とレジのお姉さんに聞いてみたら
「あれを使うのよ」と売り場のお菓子の材料のコーナーを指差してくれました。
缶入りの。。。。バニラクリーム。。。。
確かにまずくはないのですが、日本に帰った時に手に入れにくいので
どうしても、レシピをはっきりさせたい。
ネットや、本屋さんで色々探してみて
これかなあ、という物を見つけたので今日作ってみました。

レシピを下記しますので、興味のある方は作ってみて下さい。
因に、娘には「あのお店のとちが〜う」といわれてしまいましたが
その割には、3つも食べていました。

Vanilla Cupcakes
15個分
薄力粉 200g、ベーキングパウダー 小さじ 2 、無塩バター 200g(室温に戻したもの)
グラニュー糖 200g、卵(大)4個
バニラエッセンス 小さじ1、バターミルク又は牛乳 50cc
1.175度でオーブンを余熱。薄力粉、ベーキングパウダー、塩をませてボールにふるい入れておく。
2.違うボールにバターと砂糖を入れ、クリーム状になるまで約4分間混ぜる。といた卵を入れて更に混ぜ、最後にバニラエッセンスを混ぜる。2のボールに1の粉を3回に分けて混ぜ入れる。粉を混ぜると直ぐに牛乳を混ぜ入れ、カップケーキの紙の型の2/3まで入れる。
175度のオーブンで20分焼き、焼き上がったら網の上で冷ます。

Cream
粉糖 250g、クリームチーズ 125g、無縁バター125g
室温に戻して柔らかくしたクリームチーズとバターに粉糖を加えふわっとなる迄よく混ぜる。
食用色素でお好みの色を付けても可愛いです。


バターミルク、というのは、搾った生クリームからバターを抜いた後のものです。
牛乳より匂いはミルクっぽい感じですが、色は薄めでさらっとしています。
クリームチーズは、とろっとした生クリームっぽい物と、
あっさりした味の固めの物を2種類使ってみました。
缶に入ったクリームも、チョコレート味の物を買ってみました。
「チョコ〜」って感じの味です。
いつも、お店で売っているカップケーキの味。これが、あれなのね。

d0041050_13214264.jpg


カップケーキの材料が買える可愛いサイトがありました。
Sweet Cuppin Cakes
材料と言っても、飾る方の材料ですが
アメリカ人のカップケーキに対するこだわりが伝わって来ます。
ラップペーパーが本当に可愛い!!
こんな感じの物が沢山あります。
d0041050_13444231.jpg

作りながら
太るな、これは、と思いました。
一回に、一個ね。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2009-07-20 13:52 | おやつ

今日のおやつ

d0041050_1152167.jpg

ヒロ子先生に教えて頂いたムースは
グラスに入れて頂いてもいいわよ、とのことだったので
お手軽にささっと。

ムースはアプリコットで。
スポンジをほぐした物を上に飾ってから
ホイップクリームと色々なベリーを乗せて。

ちょっと蒸し暑い日曜の午後のおやつでした。

にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2009-05-25 11:09 | おやつ

ショートブレッド(レシピ付き)

d0041050_312185.jpg

たまに無性に食べたくなる「ショートブレッド」
さくさくっとして
バターの薫りがプーンとして
「ああ、たべたぁ〜」と言う気分になれる
イギリスのお菓子。
ロンドンのスーパーで「ウォーカース」の
ショートブレッドを見つけて食べた時
はじめて、イギリスで美味しいと思える物に
出会えた喜びに包まれていた私。

カロリーメイトのような色形で
食感もぽろぽろとしていて、何となくにてるような。
日本のお菓子のポジションで言うと
「かき揚げ餅」かな。
味は全然違うけど。
家でか〜〜んたんに作れる手軽なレシピ。
の、割には作る人にはあんまりお目にかかった事もなく。
正月の鏡餅を乾燥させて、かき揚げを作ると美味しいよね。
珍しがられるけど。

そんなお菓子。

友達の旦那さん「だった」ケブのママに教えてもらったレシピで
ざざざっと作るわたしのショートブレッド。
初めて作った時に、味見してもらったリサ(イギリス人)に
斜め45度下から
「暇なの?」
と、言われ、とどめに
「ショートブレッド作る人に初めて会った」と言われ。
その割には、おかわりしてたけど。

そんなお菓子。

久しぶりに明日作る事にしました。
ちょっと、人にもあげようかな、と
クッキンクペーパーで包むのにラベルも作ってみました。
こう、手書きで雑な感じに。
これを麻ひもでしばって好きな人にあげようと思います。

この間作ったのは、結局一人で全部食べてしまったから。

ーレシピー
(12×15センチの四角い方1台分)
薄力粉150g
無塩バター100g
グラニュー糖50g
塩5g

粉は振るわなくても、ボールに入れて泡立て器でかさかさ混ぜるだけでもOK

フードプロセッサーに全部の材料を入れてまとまる状態までかける。

クッキングシートを敷いた型に混ぜた物をいれて手の平で平らにしてナイフで
カロリーメイトのように10等分の線を入れて170度で25分ほど焼く。

くしを通しても何もついてこなければ焼き上がり。
10分ほど置いてから先に入れた切り目に会わせて、ナイフで切り目を入れる。
ホークで穴をあけて、完全に冷めたら型から外す。

出来上がり。




お試しあれ。


d0041050_3325544.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2006-10-08 03:41 | おやつ

信玄桃

d0041050_0542188.jpg

先日、河口湖に行った時に買って来たお菓子。
「信玄桃」
信玄餅を作っている会社が作っているものです。
中は桃の果実が入った紅茶クリーム。

コロンとした形と、ピンクのグラデーションが可愛らしくて
食べるのがもったいない
見ているだけで顔がほころぶお菓子です。

パッケージも「桃らしく」

d0041050_11117.jpg


この箱には、果物らしくグリーンのビニール紐がかけられていたのですが
写真を撮ったのは娘が「プチン」とはさみを入れてしまった後でした。

6個入りの信玄桃。
可愛いなあ、可愛いなあ、と眺めていたら
とうとう一個も食べないまま
箱が空っぽ。

お味のポジションは
和菓子と洋菓子の間と言う感じだそうです。

そんなに甘い物が好きな訳ではないのですが
半分くらい食べてみたかったなあ。
[PR]
by hana20031997 | 2006-09-29 01:11 | おやつ

すっぱタルト

d0041050_1552584.jpg
ロンドンの
フィンチリーロードという駅の側に
ウェイトローズというスーパーがあり
其の隣に「ハビタ」という
コンランショップの
カジュアル版のお店があり
其の脇の細い道沿いに
ちょっと入った所に
小さなチーズ屋さんがあり。

そこは、チーズの他に
タルトが何種類
(チェリーや
ラズベリーや
ショコラや)
がおいてありました。

其の中の
レモンタルトが美味しくて。
美味しいスイーツを探すのが
困難なロンドンで
「美味しい」と
思えたお菓子の1つです。
もったりして、
本当に酸っぱくて。
皆で「すっぱタルト」と
呼んでいました。

思い出しただけで
口の中がジュワ〜っとなります。

味を思い出しながら
時々再現してみるのですが
なかなか「もったり感」が出ません。

今回は小さめな
プチタルトに仕立ててみました。
メレンゲが多くて
フワフワになってしましたが
それはそれで、頂けました。

ちょうどお客様があったので
お庭のハーブを添えて。
酸味がもう少し欲しかったけれど
今日のお客様には丁度良かったそうです。
もしかして、私の目指す所の酸っぱさは
(私の辛さの感覚同様)
万人受けする物ではないかもしれませんね。
う〜ん。

パテシエへの道は遠いなあ。
人気blogランキング
[PR]
by hana20031997 | 2005-05-19 02:12 | おやつ