カテゴリ:お買い物( 15 )

お祝いにブリザードフラワーを

d0041050_1975226.jpg

20年来の友人から先日
「入籍しました」というメールをもらいました。
おめでたも重なったこともあり
お式などはしない、ということで。
別の友人と一緒に、ではお花だけでも送りましょうと。
折角だから、暫く飾れる物が良いのでは、ということで
ブリザードフラワーにすることにしました。

今年からブリザードフラワーのお教室を始めている
お友達の
あっこさんにお願いすることにしました。
彼女は、女性らしく、とてもセンスが良いのです。

「結婚のお祝いで」とお願いしましたら、
ブーケをイメージしたこんな可愛らしいトピアリーを作ってくれました。

私の周りは、今「再婚ブーム」です。
流行っている訳ではないのですが
なんだかとても多いのです。
まだまだ、老後の算段などするのははやいのかな。
[PR]
by hana20031997 | 2010-05-26 19:16 | お買い物

Woodbury Common Premium Outlets

d0041050_6264269.jpg

ハドソン川をタッパンジーブリッジで渡り
世界最大級と言われるウッドベリーコモンアウトレットマーケットに行ってきました。
マンハッタンからもバスが出ているので、NYに観光に来た人の観光コースにもなっています。

毎年、イースター前のこの時期は冬のセール後なので、品揃えがよく
なかなか満足感たっぷりで帰宅出来ます。
辞令が出て日本に帰国する方がお土産などを買いに来る姿も多く見られます。
行くと知り合いによく会う時期です。
先週の大嵐の土曜と打って変わった、暑いくらいの晴天の土曜。
朝早くから行ったにもかかわらず、駐車場はほぼ満杯。
駐車場の側にUGGのお店があったので、さっそくシルバーのブーツを購入。
娘はフラットシューズ型のスニーカーを購入。
大きくなったな、と思っていたのですが
ジュニアサイズとはいえ、8 1/2(日本サイズで25.5㌢)とはびっくり。
今時の子は足が大きいのですね。
主人はそそくさと、例年のようにTHE NORTH FACEにそそくさと。
嬉しそうに、アウターを4枚も買ってきました。
いつも出掛けるたびに「中に着るものがない」とぼやくので
「今日は、シャツとか買えば?」といっていたのですが
何でだか、毎年ジャケットや、コートばかり。好きなんでしょうね。
しょうがないです。

うららかな過ごしやすい日で、大人ばかりだったら夕方迄いそうな感じでしたが
そこは、子連れ。
飽きたら、帰りたくなる、おこちゃま連れ。
まだ、どんどん車が来る時間に帰宅です。
散財防止にも良いかもしれないですね、子連れ。

アイコンタクトで「帰るのか?」と聞いて来る駐車場あき待ちのドライバーに
思いっきり笑顔で答えて場所を空けてあげ
3人(娘はアイスを食べているので)ご機嫌でドライブ帰宅でした。

春がぽこぽこと、色々な所に落ちています。

d0041050_6495371.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2010-03-21 06:49 | お買い物

アンティークハンティング

d0041050_125220.jpg

1941年のカメラ。

Clintonという
私の住むNYの郊外から
高速で1時間半ほどのコネチカット州の小さな街にある
Clinton Antique Centerに連れて行ってもらって来ました。

昔からあるアメリカの街、と言う感じで
住民は、アイリッシュ系か、イングランド系か。
海辺の街で、シーフードレストランが所々にありました。
転々と小さなアンティークショップも車から見られ
「こんな所に、住んでみたいね」と話ながらのハンティングドライブ。

古道具屋さん、と言う感じのアンティークセンターは
倉庫の様な建物の中にいくつか4畳半ほどのブースがあり
おじいさんの家の物置を覗く様な感覚です。

上の写真のカメラは真ん中ほどのブースにあり
本棚に10個くらい古いカメラが並べてあった中から見つけた物です。
私が、手を伸ばそうとしたら
通り過ぎようとした30代くらいのアメリカ人男性が
「あ、カメラだ」と立ち止まり
暫く、ハブ対マングース状態になっていました。
「俺は、これと同じ物を、
ネットオークションでこれの3倍出して買ってしまったばっかりなのに」
「持っているなら、私が買って良いわよね」と優しく笑って
奪い去って来ました。

こういう倉庫に買い物に来る人の目的は人それぞれ。
自分のコレクションしている物を探す人。
日常に使える物で、掘り出し物がないか探す人。
日本人奥様にはパイレックスやファイヤーキングの食器が人気ですね。
私は、これ以上食器を増やすと東京の家に入らなくなるので
今ある物が壊れた時は食器物を買いますが
基本的に飾り物にするつもりでの探し作業です。
詳しい訳でもなく、特にこだわりがある訳でもないのですが。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ ニューヨーク情報へ
にほんブログ村

今回の収穫はこちらです。
[PR]
by hana20031997 | 2009-05-11 03:47 | お買い物

Jacques Torres Chocolate 大好きな丸いチョコレート

d0041050_11583936.jpg

日本へのお土産にもお勧めされているJacques Torres Chocolate(ジャックトーレス)のチョコレート。
マイルドで繊細な味わいで、日本人の口にも良く合います。
マンハッタンに2件。ブルックリンに1件お店があります。
お店によって多少広さや内装が違いますが
小さなカフェスペースで美味しいホットチョコレートも頂けます。
d0041050_1222230.jpg

私は、マカダミアナッツの入ったこのまあるいチョコレートが大好き。
いつも、あっという間に沢山食べてしまうのですが
不思議と胸焼けがしないのです。
d0041050_1233649.jpg

今度帰るときは、これをお土産にしますね。


d0041050_1235916.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2009-03-06 12:05 | お買い物

ジャンクアンティークハンティング

d0041050_21592115.jpg

Stratford antique center
こちらで仲良くなった人に
というNYの郊外のアンティーク屋さんに連れて行ってもらいました。
お店と言うより、倉庫のような所です。
ブースがいくつかに別れていて
色々な人が出店している感じです。
業者さんが買い付けにきているような風もありましたが
アメリカらしい「ジャンク」な
アンティークをハントするのにはもってこいの
私には「危険」な場所です。

連れてきてくれたのは、良き家庭の日本人主婦。
彼女は普段使いやすいようなお皿や、カップなどを物色しているのですが
私は、既に喫茶店でもやるんですか?
と常々主人に言われてしまうほどのカップ&ソーサーが
自宅にゴロゴロしている身。

欲しいのは、人様の惜しくない物ばかり。

古びた木の状差しやココアの缶。
割らないと中身が出せない硝子の豚の貯金箱。
サイズのあわないシューキーパー。
30年前の雑誌の付録のスープのレシピ本。

状差しやココアの缶はグリーンを入れて玄関に。
豚の貯金箱はくしゃくしゃの一ドル札を押し込んでコケシの横に。
シューキーパーは、壁に打ち付けてコートフックに。
程よく古びたレシプ本はカラーコピーしてラッピングペーパに。

考えているだけでワクワクしちゃう。

レジに並んでいたときに
連れの彼女が「hanaさんが悩んでいた物を買っている人がいますよ」
と教えてくれました。

おおおお。似たような品揃え。
いかにも。。。。。。。

アメリカ人の業者のおじさん。

うううむ。
すてきなカリスマ駐在員奥様にはやはりほどと〜いなあ、、、
あたくしは。
[PR]
by hana20031997 | 2007-09-20 10:21 | お買い物

アメリカ人もチョコレートがお好き

d0041050_4523264.jpg

「ちょっと高いけど、あそこの物なら安心よ」
と、教えてもらった
Whole Foods Market
行ってきました。
車で15分くらい。
White Plainsという郊外のショッピングモールがいくつか固まっている所にあります。
広かったですよ。
巨大な冷蔵庫の用に中は冷え冷え。

入ってすぐにベジタブル、フルーツ、フィッシュ、ミート、乾物、穀物
卵にミルク。チーズにクラッカー。
そして
チョコレート。

娘はチョコレートのカウンターに張り付き
「一つだけ買って!」とせがみだし、
私はスーパーのチョコレート売り場のバラ売りだし
たかが知れているだろうと
「いーよー。一つ選んでおいで」と受け流すと
彼女が選んで頼んでいたのが
姫リンゴの形に可愛らしく作られた
一個7ドルのチョコレート(半径2センチほど)
ほえええええ。その辺のケーキより高いじゃない。
キラキラと目を輝かせて「どんなに美味しいんだろう」と呟く娘を止める事が出来ず
悔しいので私も一つ買いました。
1個1ドル90セント。
ピーカンナッツハニームーンという名前のチョコレート。

美味しかったですよ。
冷え冷えの店内がちょうどチョコレートに合っているようで。

娘のは写真を撮る前に食べられちゃいましたよ。
姫リンゴにチョコがかかっているだけだったらどうしよう、と思っていたら
ちゃんとアップルフレーバーのチョコレートをリンゴ型にして
それをコーティングしたものでした。

そこらここらで見かけるチョコレートバー。
日本でも人気ですが
アメリカ人もチョコレートにはうるさそう。
[PR]
by hana20031997 | 2007-08-27 05:35 | お買い物

momo*さんより

d0041050_1351514.jpg

アンティーク.雑貨.アート..大好きのmomo*さんから購入させて頂いたアイテムが届きました。
素敵な色合いになっている
House Nail Wood Boxと子供用のWood shoe kipper。
アイビーを中に入れて、玄関に飾ります。


インテリアの好みも年齢とともに変わりますね。

縫いぐるみに埋もれてニマニマしてたときもあったり
イタリアの職人技にクラクラきてたときもあったり
イギリスの重〜い雰囲気にウットリしてるときもあったり
一枚板の年月で表情が変わるのにワクワクしてたときもあったり。

私と主人の趣味はかなり違います。
主人はニューなピカピカが好き。
私はオールドなワビサビが好き。
そこに子供が描いた絵や拾って来たものが混在。

テーマを決めて、家具を揃えるのも楽しいのですが
私や家族が好きで集めたものや
大切な人たちから送られたものは
テイストが「私たち」なのかな。

momo*さんのセンスで選んで下さったアンティークが
少しずつ、うちの中に増えて行っています。
私の周りにある色々なテイストの色々な国のものが
momo*さんのものが来てから
うちの中で、不思議と繋がってきた様な気がします。
[PR]
by hana20031997 | 2006-11-30 02:20 | お買い物

オーストラリアで買って来たものは

d0041050_1113543.jpg

「チャーリーとチョコレート工場」のウォンカチョコレート。
made in Australiaなのを確認してお土産用に購入しました。
大きいです。
日本円で600円くらいでガーナチョコ6枚分くらいありそうな。
娘と二人一目惚れ。
結構人気のお土産になりました。
d0041050_1161258.jpg

スイカのドロップです。
お味の方は不明です。
d0041050_132010.jpg
エスプレッソ用のコーヒー。
パッケージのみに心引かれて購入。
地元のスーパーに置いてあるローカルな物です。
ややにらみ気味のカンガルーが媚びていなくてすき。
d0041050_134264.jpg

色々なナッツバー。
「ヘルシー」と書かれたコーナーに置いてありました。
これもスーパー。一つ頂いてみたら、本当に甘くなかったです。
香ばしくて美味しい。もっと買ってくればよかった。

d0041050_1364744.jpg

受け狙いでしかない巨大なチョコレート。
かなりの甘党さんにしか上げられなさそう。
d0041050_138798.jpg

背中にあるレバーを押すとパンチが出てくる。
どこにでも置いてありました。
子供さん向けのお土産に購入。
書き心地は悪し。
でも結構遊べます。
d0041050_141387.jpg
ミックスハーブの石鹸。
ティーツリーのオイルの匂いが強いかな。
このブレンドのハーブが色んな所でにおっていました。
除菌できそうな清潔な薫り。
d0041050_144305.jpg

プラセンタに金粉の入った美容液。
付けた後つるつるになります。
可愛らしいお値段。
お店に寄って少し違うけど、1本2000円くらいです。
d0041050_150788.jpg

余った小銭で慌てて空港で買って来た鉛筆削り。
木で出来ていて意外と可愛い。

気がつけばカンガルー物が多い多い。

以前は、免税店でお化粧品やバックを物色していたのですが
いくらでもネットで安く買える時代。
その辺はお家でじっくり探すことにして
今は地元のスーパーでじっくり商品を見るのが最近の楽しみです。
男性には勘弁して、ってかんじでしょうが....
[PR]
by hana20031997 | 2006-11-07 01:57 | お買い物

デンマークの妖精 Co-PIXY-ピクシー-

d0041050_123152.jpg

北欧雑貨スオミさんで可愛い陶器のお人形を見つけました。
ヨーロッパでは、妖精のお人形を飾ると、幸福が訪れるといわれているそう。
Co-PIXYというデンマークのお人形。
もともとクリスマスデコレーション用の物だと言う事。
沢山あるピクシーの中から、毎年たったひとつの「Pixy of the yesr」が決まり
後ろに刻印が押されます。
d0041050_7494542.jpg

私は2004年の物を一つ買いました。
暖かみのある赤土の陶器に赤いペイントのみのシンプルさが北欧らしくて
ろうそくの明かりが灯る様なぬくもりがホワンと広がります。
私の持っている陶器のお人形は紺系が多かったので
キャビネットの中が明るくなりました。
[PR]
by hana20031997 | 2006-10-02 08:04 | お買い物

たらこキューピーの歌「たらこ.たらこ.たらこ」

d0041050_3314899.jpg

9月6日に発売された「たらこ.たらこ.たらこ」
オリコン初登場3位だそうです。
初回限定版の予約がはじまったのが....たしか....6月末くらいだったか。
7月の半ばにはもう予約完売だったんじゃなかったかな。
私はツタヤに7月頭に予約して昨日届きました。
娘に「好きだねえ.....」と呆れられ
娘の友達が何人も私に
「たらこのCDが出るんだって、知ってる!?」
と電話やメールで知らせてくれて。
その度に、にんまり笑いながら
「ふふふ、既に予約済みさっ」とお返事して差し上げて。
楽しみにして、楽しみにして
忘れた頃にやって来たCD入りおまけ付きボックス。
呆れていたはずの娘が何度も何度も喜んで聞いてます。
子供が歌っているから真似して歌いやすいかな。
フルコーラスで聞くと結構楽しい歌です。
でも、
「開けてなかったら、初回版で高く売れたかもよ」
と娘に諭され....。
そんなつもりで買ったんじゃないから、いいんだも〜〜ん。

たらこキューピーも、メジャーになって来ましたが
たらこのストラップ付けてるお母さんは娘の学校では私だけの様です。
キューピー好き、だと思われているうちに
ご当地キューピーを頂く事が多くなったのですが
お姑さんが日光のキティーちゃんを買って来てくれました。
「好きなんでしょ」って。
うううむ。
[PR]
by hana20031997 | 2006-09-08 03:48 | お買い物