<   2006年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

たらこ好き(キューピー)

d0041050_1756353.jpg

皆さんは何かを集めて(コレクションして)いますか?
私が集めている物は集めているつもりで、で)
「いいな」と思った時に買う感覚重視のアンティークか
ロイヤルコペンハーゲンのイヤーズプレート。

何かにはまると、それにまつわる物が何だか知らないうちに
溜まってくることはあります。
メイクにはまれば、化粧品。
パッチワークにはまれば、ビンテージのプリント生地。
フラワーアレンジメントにビーズに
あと、製本とか。
はまりやすい性格です。
まあ、なにかしら役には立つでしょう(笑

それはさておき
本題の「キューピーパスタソースたらこ」
なんだかこのCMにやられてしまったのがいつだったか。
いい大人が「たらこを着たキューピーちゃん」を好きだなんて
恥ずかしくて、なかなか口に出せずにいたのですが
どうして、どうして、かなりのたらこファンがいたのでびっくり(笑
小人者の私はそれを知ってから
「たらこ好き」を周りにカミングアウトしたのですが
今度はたらこのストラップが入手困難。
(最近ではUFOキャッチャーやお店でも売られています)
どこかで買えないか、色々探して探して....
(ネットオークションでは高値で売り買いされていましたが)
その時に買ったのがこのオルゴール。
キューピーのオフィシャルページで買えるのですが
レトロな感じでかわいいです。
あのたらこがシュールでいやだという人もいますが
今の所、娘の友達には大受けです。

関西方面のTVで「たらこソング」を
赤ちゃんに聴かせると泣き止む、というのをやっていたそうです。
赤ちゃんがいないので試せないのですが
どなたかいらしたら試してみて下さい(笑
CM紹介ページです。
coさんの歌うたっぷりたらこ版もあります。
なかなかかっこいいので良かったら聞いてみて下さい。
R&B:
ボサノバ:

で、私が好きなのは「たらこキューピー」だったのですが
キューピーを探していた私に上司がピンクのたらこキューピーを
UFOキャッチャーでとって来てくれました。
色々なキューピーが集まってきます。
ゴーヤキューピー。納豆キューピー。コシヒカリキューピー。
キューピーコレクターになりかかっています。

色んな人の心付け。
[PR]
by hana20031997 | 2006-05-21 20:22 | お買い物

私のお仕事

d0041050_0241245.jpg

昨日ぼやいた私のお仕事。
ぼやきながらも何だか可愛く出来ました。
まずますです。
とにかく間に合いました。
明日は生地屋さんの展示会に2件行く予定です。
デザインが決まっても肝心の生地がないと始まりません。
アイテムごとにた〜〜〜くさん生産できるのであれば
別注で製品にあった生地を作ってもらえるのですが
なかなか難しい所です。
変わったチームワークなのかもしれませんが
今扱っているブランドに関しては
アメリカのライセンス元から大まかなデザインマップが来て
それをお客さんのお店に合うようにみんなでプランニングして
デザイン考える人 がデザインを考えて
それをちゃんとしたイラストに起こす のが私のお仕事。
デザイナーが絵を描かずに
絵を描く専門の人が存在するブランドってどのくらいあるのかなあ。
それを、お客さんに提出して
又それをイラストレーターでグラフィックに直してアメリカに
「これ作るけど、これでいい?」と提出して確認をとる訳です。
色々な仕事がある物です。
でも、娘にしてみたら羨ましいみたいです。
「いいなあ、好きなだけ女の子のお絵描きが出来て。
宿題終わると、もう寝る時間だよ」
(娘は宿題が多いです。又それは別のお話で)
そうですね、好きな事を仕事に出来て幸せ者です。
d0041050_0442448.jpg

私にはもう一つ仕事があります。
「昼間の仕事」と呼んでいるネイルのお仕事です。
ネイルといっても、匂いのしないカルジェル専門です。
鍼灸院の一角でさせて頂いたり
自宅に来て下さる方や
小さいお子さんがいたり、お店をされていて動きの取れない方や
半身がうまく動かないけれど
カラオケ教室に行くのが楽しみで綺麗にして行きたい、という
80近いおばあちゃんたちの所へは出張したり。
カルジェルネイルが丁度話題に乗って来たのと
色々な方に紹介して頂いたのと
「ブログ」ブームで検索に私のネイルのブログが良く引っかかってくれたお陰で
「昼間の仕事」も波に乗ってきました。
綺麗な物を作るお仕事なので楽しくさせて頂いています。
まだまた勉強しないと行けませんが。
自分を「ネイリスト」と呼んでいいのか悩み中です。
ネイルもデザイン制作の様な感覚でやっているので
デザイナーのままでいいですよね...、と。
どうでしょう。
誰に聞いているのでしょう、私は、あはははは....。

とにかく、明日は生地屋さんの展示会の後に
ネイルのお客さん一人。
子供のお習い事は無い日なので送り迎えは、なし。

何だか、今日はおしゃべりだなあ。
5月だからかな(笑
[PR]
by hana20031997 | 2006-05-18 01:03 | お仕事

苦手な「年代」

d0041050_236871.jpg

洋服のお仕事のお話。

今ですと、もう秋物の仕掛かりに入る頃なのですが
よくトレンドで使われる
「60年代」「70年代」という言葉。
とうとう「80年代が新鮮」となって来た今
複雑な心境な訳です。

自分自身で消費が一番激しかったのは90年代なのですが
80年代は丁度ティーンエイジャーだったので
それとは別に、こう....一番洋服に関心があったというか
数をそんなに持てなかった分
一つ一つに思い入れがあったというか
丁度、その年代に学校で洋服の勉強をしていたからか
「80年代」の服はもう、吸いつくした感じで。
フレッシュな気持ちで相対せない(笑
お仕事ですからね、そんな事はいってられないのですが
自分が丁度「80年代」の服を着ていた年頃と
同じ年頃のお嬢さんたちにアピールするには
どうも私には「新しさ」を表現するのが難しい。
気分の問題なのですが。

そう言えば私より上の世代の人たちが
「70年代風」の企画をする時も微妙なかんじだったなあ。
その年代のファッションそのものを説明する訳でなく
ワクワクした気持ちで
「ほらこれ良いでしょう!」と説明するのは
渦中にいた人には難しいという事なのでしょうか...。

スランプの言い訳ですね、たはははは.....。

ああああ、でも、
部活で付けた筋肉足をニュウ〜と出して
3段ティアードスカートを買った時の嬉しかった気持ちが...
プリットしたほっぺを強調しながら付けたカチューシャが...
ボーダーのスクエアカットのブラウスが私の肩幅を強調してたっけ....

ううううう。
今の子はみんな、かわいいなあ。
[PR]
by hana20031997 | 2006-05-16 23:32 | お仕事

ツキを呼ぶ魔法の言葉

d0041050_23281852.jpg

先日友人にプレゼントされた
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」という本。
隠れベストセラーだという事ででしたが
それを裏打ちするように
私の上司も同じタイミングで
常連の社長さんに「良い本だから読むと良いよ」と頂いたそうです。
同じ本が同時に2冊鞄から出されたのには驚きましたが。

書店で置いてある物ではなく
何かの資料の様な大きさ厚さの講演筆録で
もともとは、五日市剛さんが友人に頼まれてした講演の記録テープが
色々なところに評判でまわり回って
筆録として残されたという事です。

五日市さんがイスラエルに旅行した際に
出会ったおばあさんとの不思議な交流からのお話から
そのおばあさんに教えられた
「ツキを呼ぶ言葉」の「ありがとう」と「感謝します」が
簡単な事なのですが、実行するととても効果的だというお話で。

言葉は生き物のように口から出ると動き出すもの。
悪い言葉は不幸を呼び、不幸を嘆く言葉は不運を更に呼び。
不幸を断ち切るのに苦しい時、辛い時ほど
「ありがとう」「感謝します」という言葉を使うと
その鎖を断ち切る事が出来ると教えられた五日市さんの
そこ後のポジティブシンキングな生き方が素敵でした。

その他色々と書かれていたのですが
私が実行してみようかな、と思えたのは
良い言葉をかけてあげる事。
色々な言葉を使うのが人間だと思うので
絶対に
「愚痴や、批判を口にしない」
などとは言いませんが
「ありがとう」「感謝しています」
は、心がけていれば使える物かな、と。
いいな、と思った事は口に出して褒めるようにしようかな、と。

本当は、この本を夫に読んでもらおうかな
と思っていたのですが
私に縁があった本だから私が読んで実行すればいいかな、と。

彼が買った新しい自転車の色を褒めてあげたら、ニコニコしていました。
試し乗りして帰って来た後で
「お天気がよくて良かったね」と声をかけたら
その後の彼の機嫌の良い事。
(自転車選びには時間がかかりましたから....そのお話は後日)

心にもない事はなかなか言えません。
良い言葉がほこほこ浮かぶ
持久力のある丈夫な心を持ちたい物です。




d0041050_0102381.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2006-05-12 00:13 | ふと思う

GW小旅行ー妙高高原ー

d0041050_145926.jpg

渋滞を覚悟で5月3日に関越に乗りました。

朝6時に東京の家を出て妙高高原へ。
到着したのは午後3時。
普段より3時間ほどオーバーというところで。
覚悟の渋滞でしたし
何だか最近先を急がない精神構造になって来たのか
皆「まあ、しかたないかあ」と
平和だったなあ。

「くっそう!」と
何かに向かって怒る夫を見て
だんだん、こちらが攻められている様な気がして来て
私までイライラして来て
「あきたーあきたー」と壊れたおもちゃの様に繰り返す娘...
と、いうのが以前の我が家の渋滞コースだったのですが
時間に追われる日々を過ごしているせいか
渋滞が原因でも
何もせずに、ただ3人で、のろのろと
外を見たり、うとうとしたり、くだらない事言って笑ったり
そんな事するのも苦にならなくて。

今年の豪雪の勢いを目の当たりにして来ました。
まだまだ雪が残っていて
やっと雪解けの春、という感じでした。
d0041050_201665.jpg

「いもり池」の水芭蕉が丁度見頃で
とても綺麗でした。
写真が好きな方には有名なポイントのようで
沢山カメラを構えた方が池の周りをうろうろと。
d0041050_284168.jpg

妙高山と白樺の木と水芭蕉が良いコントラストで。
d0041050_294889.jpg
池の隅に残った雪が不思議な形に溶けていました。
ここ2〜3日暖かかったのでこんな形になったのでしょうね。
偶然撮れた嬉しい写真です。
d0041050_2112445.jpg

帰りは無謀にも軽井沢経由で。
ホテルを出て軽井沢のインターを降りたのが12時半。
そこから街中まで14キロほどを3時間かけて.....。
何をしに行ったのか分からない寄り道でしたが
それでも平和な我がやの
渋滞体験連休でした。
[PR]
by hana20031997 | 2006-05-06 02:17 | お出かけ

嬉しい気持ち

d0041050_8382411.jpg

先日、友人と出かけた際に
ふらっと入ったアクセサリーパーツやさん。
可愛い物が沢山あって
大きいのやら、平たいのやら。
色も、微妙なニュアンスの物がそろっていて。

友人は子供思いなんですよ。
私は自分のブレスレットでも、と
水晶の棚でうろうろしていたのですが
彼女は息子さんとお揃いのペンダントトップを、と
スワロフスキーの棚の前をうろうろと。
一生懸命探している姿が又可愛いんですよ。

前日、娘を少し叱りすぎて
後ろめたい思いを背中にしょったままでかけて来た私は
何だか恥ずかしくなってきて
ちょっと真似させてもらいました。

薄紫のハート形の大振りのスワロフスキー。
それと、同じ色合いの革ひもを選んで
チョーカーに仕立ててあげようかなあと。

袋を開けながら
「これはスワロフスキーという純度の高いガラスだから
プラスチックと違って割れやすいけど
とても綺麗なのよ」と説明すると
娘の瞳孔がぱぁっと開くのが分かりました。
DSを買ってあげた時の倍くらい開いていました。
それから寝るまで、ずっと首にかけたり
覗き込んで「万華鏡のようだ」とはしゃいだり。
なんで、こんな子を叱ってしまったんだろう、と
背中がズキズキ。

娘の喜ぶポイントは今のところよく分かります。
「ころっと、キラキラ、手のひらサイズ」そして本物。
娘の悲しむポイントもよぉく心得ています。
「あれや、これや、それや...」そして不安。

嬉しい気持ちを探しましょう。
みんなのも、私のも。
[PR]
by hana20031997 | 2006-05-01 08:56 |