<   2007年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「JUMP」観てきました。

先週、娘と友人一緒に
ニューヨークシティーバレー団の「ナッツクラッカー」を見て来たので
すっかりイベントは済ませた気にしていたら
何となく、主人が機嫌悪いんですね(笑
それは、そうですね。
可哀想になったので、急遽チケットの手配と、レストランの予約を。
こんな間際ですので,有名どころの観劇は無理ですし
子供に難しい大人向けのミュージカルを見せてもそれも又、ね。

って、ことで
私の行っていた英語の学校の先生、リンダのお勧めの
「JUMP!」という韓国のコメディーをチョイスしました。
6月の日本公演も評判が良かったようなので、まあいけるかな、と。

小さな劇場だったので豪華好きの主人は
(もともとメジャーなものではなかったので、へそを曲げていたのですが)
ぶすっとした顔で、こんなの面白いはずがない!
と、文句たらたら。

でもね、始まったらこれが、面白いの。
台詞はほとんどないのですが、体をいっぱい使ったアクションと
ドタバタだけれどそんなに下品じゃないコメディーが
単純なストーリーの中でリズミカルに組み合わされていて。
無駄のない構成と動きにが時間をかけて作られたことを思わせて。

くるくる飛ぶ飛ぶ!
漫画で、逃げてたら、気がつくと壁を駆け上がってた、とか、
そういうのトムとジェリーなんかであるでしょ?
それを生身の人間がやってる感じです。
元体操選手や武道の専門家ばかりの集団だという事。
娘は終止ゲラゲラ笑いっ放し。
主人も無理に笑わないようにしてるみたいだけれど、口が緩みっぱなし。
最後は、スタンディングオベレーションにブラボーの嵐!
娘も「これは,学校で広めたい!」と興奮していました。

一応、4歳以下の子供は入れてもらえず、
8歳以下にはあまりおすすめしないと記載されています。
夜、お母さんがお父さんに迫るシーンがあるからかな?
追いかけ回しているだけなんだけれど、確かに「なんで追いかけてるの?」と聞かれたときはちょっと困りましたが、
「喧嘩してるんじゃない」とかわしておきました。

子供もお年寄りも楽しめる「娯楽」ものでした。
クリスマスは子供がメインですから、良かったです。
娘は今ひとつパレード系には興味がなくて。。。。

その後、ロックフェラーセンターのクリスマスツリーを観て
紀伊国屋で本を買い込み
Wタイムズスクエアーホテルの
「ブルー.フィン」というシフードレストランで
食事をしてきました。
人気のある、アートデザインホテルらしいスマートな接客の割にはリーズナブルで、ジーンズでもOK。小さな子供もOK。
グリルしたお魚やお寿司もおいしい所です。
NYは「何が今日美味しいの?」ではなく
「何が今新しいの?」という世界なので、
食材の新鮮さを売りにしているレストランはかえって珍しいかもしれません。
美味しかったです。

今日はこちらにしては珍しくこの時期に日中10°C以上まで気温があり
雨が降っていました。
帰りの電車、冷房かかってたものね。。。アングロサクソンは本当に暑がり。

日本のデパート街の方がクリスマスのデコレーション派手かもしれません。
個人宅、となると又別ですが。
うちの近所はすごいですよ。さすが、イタリア系が多いだけあります。
写真はロックフェラーのツリーと、
近所で評判のデコレーションのすごいお宅です。

d0041050_1547546.jpg
d0041050_15472697.jpg
d0041050_15474569.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2007-12-24 15:54 | お出かけ