<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

緑がいっぱい

d0041050_10153750.jpg

5月は緑がいっぱい。
子供の頃、当たり前だったいっぱいの緑。

日本から離れたアメリカで
子供の頃と同じ様な光景の中で生活出来るのが
何だか不思議。


d0041050_1018247.jpg

庭にウサギがやってきて。
野うさぎは木の皮を食べるから
実家の父は嫌がってたな。
そういえば。

可愛いころころしたウサギたちは
クローバをハムハム食べて
とてとてと、帰って行きました。

ほんとに、緑がいっぱい。

d0041050_10282160.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-29 10:29 | 生活

5月のGreenwich village

d0041050_1113359.jpg

ビルの壁にペイントされた広告


お天気のいい日に
マンハッタンのeast の方の写真を撮りに行って来ました。
昔は、低所得者層が住んでいたこの地域。
古い建物が未だに残る
とても雰囲気のある所。

今では、お家賃が高くて
高所得の方しか住めない所です。
小さいけれど老舗のチーズ屋さんや
お肉屋さん。
美味しいと有名なパン屋さん。
お洒落なマダムが、お気に入りを買いにくる様な所。
少し歩くと、SOHOになり
新鋭のアーティストのギャラリーやショップが並ぶ所。

道が昔、馬車が通っていた頃のままの石畳の箇所もあり
でこぼこしているので
町並みに見とれていてました。


d0041050_12302369.jpg

消火栓


d0041050_12305570.jpg


d0041050_1231178.jpg
d0041050_12314096.jpg
d0041050_12315414.jpg
d0041050_1232798.jpg
d0041050_12322652.jpg

ここで、ピザ食べて来ましたよ

d0041050_12325868.jpg
d0041050_12331324.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-19 12:38 | お出かけ

スズランの時期

d0041050_741738.jpg

5月になると
スズランが咲くので
とっても嬉しい。
小さくて、ころっとしたお花が大好き。
私の住まいのすぐ側にも
少し咲いていました。
木陰に隠れるように。

d0041050_77312.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-15 07:07 | 生活

アメリカ人から受けるイメージ

d0041050_0555724.jpg

(グランドセントラル駅の構内でバイオリンを弾く女性)

日本人って言っても色々あるように
アメリカ人は他民族国家だから
余計色々あるけれど
とりあえず「人に不快な思いをさせない」
というのが、コンセプトなのかな、とも思うときがあります。
前に、英語の先生から
「アメリカ人に”今度遊びにきてくれよ!”と明るく言われても
  本当に遊びにこいって意味じゃないからね、分かるだろうけど」
と言われたことがあるけど
そんな感じ。
いくら興気分が悪くても、ニコニコして握手する。

印象が大事。
インパクト、と言うかシーンが大事。

無愛想な人がじつはいい人だった、というのが
割と美談ポク感じるのは日本人だけの様。

失礼な行動は、やっぱり失礼。

アメリカ万歳!って訳じゃないけど
アメリカ人がsorry!と言わないなんてのは変な思い込み。
肩がぶつかったときはちゃんと謝ってくる。

目が合えば微笑み返す
それは、とてもいい事だと思います。
[PR]
by hana20031997 | 2008-05-13 01:09 | ふと思う

初お料理教室in NY

知人に誘って頂いて
マンハッタンのグリニッジビレッジという
古い建物が残る街に住んでらっしゃる方が
ご自宅で開かれている料理教室に参加させて頂きました。
と、いっても専ら先生がされているのを見て
出来上がった物を美味しく頂いてくる、という
日本でも良くあるタイプの物です。

教えて下さった女性は
マンハッタンの有名レストランで
パティシエとして働いていた経歴の持ち主。
元々お勉強してらしたのはフレンチクッキングだそうですが
就職したレストランで、何故か
「教えるから、パティシエになりなさい」と勧められたそう。

緑が眩しい5月にぴったりの爽やかなメニューでした。
ムニエルに使う粉とか、カスタードクリームのこつなど
プロのこつを教えてもらえて得した気分の一日でした。

d0041050_8194838.jpg

整頓されたキッチン。

d0041050_8202170.jpg
d0041050_8203882.jpg
d0041050_8205655.jpg
d0041050_8211292.jpg
d0041050_8212654.jpg
d0041050_8214124.jpg
d0041050_8215333.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-09 08:23 | HIROKO COOKING

大きくなった足に思う事

d0041050_851036.jpg

育ち盛り、というのはこういう事をいうのだろうな、と思いつつ
頻繁に靴を買い替えなくてはならない
このごろの娘。

10歳で23.5㎝。

今時のお嬢さんが方は、皆さん足が大きいと聞きますが
171㎝ある私の靴が24.5㎝。
その横に並んでいても、何だか私の靴のような娘のスニーカー。

でも、足の裏はフワフワなのよね。
まだまださ。
[PR]
by hana20031997 | 2008-05-09 08:11 |

ワシントンDCへ行って来ました(ニ日目)

d0041050_772317.jpg

二日目もお天気に恵まれ
爽やかな5月の風を感じながらの観光。

d0041050_782422.jpg

かの有名なホワイトハウス。
子供の幽霊が出るとか、出ないとか。


d0041050_710554.jpg


d0041050_710215.jpg

リンカーン記念館にリンカーン像。
ワシントンの建物は基本ギリシャ建築に白なのだそう。

d0041050_711296.jpg

アインシュタイン像が何となくファニー。

d0041050_712101.jpg

90年ほど前に日本から送られた
ソメイヨシノの木は原木は数本しか残っていないそうです。
元々100年くらいしか持たないと言われている品種。
虫がついてしまい、維持が難しいのだそうです。

d0041050_7141113.jpg

今年は四月中頃が満開だったそう。
桜祭りはその翌週で、どうにかもったかなという感じだったとか。


d0041050_715295.jpg

硫黄島記念碑です。
まだ、考え深そうに見上げているご老人が多かったです。
ペンタゴンの側のアーリントン墓地には
ケネディー大統領のお墓なども。
ジャクリーヌさんのお墓は、オナシスさんではなく、
こちらで、ケネディーさんの隣に置かれているそうです。
日本人ではあまり考えつかないことですね。

ワシントンは、元々なかった所に埋め立てて作られた
言わば臨海都市。
雑然としたNYと比べるときれいに整理された街でした。
日本人好みかもしれません。
NYから電車で3時間半。少し足を伸ばしてみるのも楽しいですよ。
[PR]
by hana20031997 | 2008-05-08 07:20 | お出かけ

ワシントンDCへ行って来ました(一日目)

d0041050_14544399.jpg

季節が良いので、アムトラックと言う
新幹線と急行の間みたいなこっちの列車で
ワシントンへ一泊旅行してきました。
天気予報は前日迄
「土曜は曇り、日曜は雨」
だったのですが、朝起きてみたらとてもよいお天気で。

マンハッタンのペンステーションという駅から
約3時間半の列車の度です。
緯度で言うとNYが青森の最北端くらいで
ワシントンDCが仙台くらいなのだそう。
距離もソンな感じです。
南に下がる分、やはりNYより暖かい。。。。。というか
熱かった!5月の晴天の日は仙台だって熱くなりますよね。
最高気温26°とテレビでも言っていましたが
それより合った感じでした。

飛行機で行くと町中迄少しあるのですが
列車の場合は便利の良い街の中心につくので
地下鉄で3駅行った「JWマリオットホテル」に宿泊しました。
荷物を置いて
国立美術館へ。

d0041050_1535752.jpg
教科書でおなじみの絵が沢山。。。。
d0041050_1541262.jpg
ゴッホさんもこんにちは。
d0041050_155139.jpg
ロダン君も悩んでるね。。。
d0041050_1552989.jpg

きれいなお顔で「は?」って感じですね。
d0041050_156070.jpg
d0041050_1561784.jpg

スッタッチューは、見る角度で表情が変わるから
本当に面白いです。
d0041050_1571014.jpg
シェークスピアのやつだよね、これ。
d0041050_1574595.jpg
d0041050_158137.jpg
d0041050_1582919.jpg

夕飯はホテルから一キロくらいの所にある
「トスカ」というイタリアンで。
ここは、要予約。
きちんとしたレストランなのですが
気さくな雰囲気とイタリア料理らしいイタリアンで
素材を生かした物が多かったです。
私はテースティングメニュー(お任せコースの様な、定食の様な)
を頼んだのですが
マンハッタンのテースティングコースとは量が違いました!
スターターはゴートチーズのコロッケとサラダ。
d0041050_15144611.jpg

次にホタテのラビオリ。
アンチョビのソースがかかっています。
d0041050_15155517.jpg

メインは
とてもいい加減に焼かれたステーキが。。。。。大きかった!
最初に出て来たパンとオリーブ、サラミが本当においしくて
緑時が来る前にばくばく食べてしまったのは間違いでした。。。
悔しいかな、お肉を三分の一ほど残してしまいました。

デザートはさっぱりしたライブのムース。
あまり甘くなく、本当にさっぱり。
お腹がいっぱいでも頂けました。
d0041050_15174580.jpg


ワシントンDCにお泊まりでしたら
お勧めのレストランです。
小さなお子さんを連れて行かれても大丈夫です。
ドレスコードは本当はあるようですが
汚くなければOKだよ、とホテルのコンセルジュさんが言っていました。
「あなたの国にもイタリアンはあるの?」と聞かれました。
「沢山あるわよ〜」と答えたら、びっくりしていました。
日本って、未だそんな風に思われているのかなあ....

と、今日はこの辺で。
[PR]
by hana20031997 | 2008-05-05 15:22 | お出かけ

Larchmontというフランス人が多い街で

東京も
大久保に韓国の方が多かったり
インドの方が多い街があったり
学校があったりお役所があったりすると
同じ国の人が集まる街がありますね。

NYも駅ごとに別れているんじゃないかと思うほど。
ラーチモントという街にはフランス人学校がある事もあり
フランス人が多く住んでいます。
駅前の繁華街には小さいけれど洗練されたお店が並んでいます。
小さなお子さん用のヘアサロンや工作教室。
色合いも可愛らしい。

あー、何だか変わった色合いのヘアサロンだなあ
と、外から覗いていると
中にいるおばさんがブンブン縦に手を振っている。
中にはいって見て見なさい、と招き入れている。
「ええええええ〜?!」と思ったり、言ったりしながら
素敵な店内と、大らかなオーラのおばさんの笑顔につられて
誘われるままに。
「昨日丁度、日本人のはさみ屋さんが来て
レザーを買った所なのよ!日本人が続いているわ!」と
何だか嬉しそう。
日本人、好きなんだそうで。
レバノンから来て、このお店を開いてもうすぐ一年になるそう。
ベトナムやトルコ、色々なエスニックなアンティーク家具や絵が
雑然と、でもセンスよく飾られていて。
トルコブルーとマルーンレッドの組み合わせの壁も
それにウディーなものと真鍮をあわせるのも
日本人ではあまり考えつかない発想だなあ、と思いつつ。
何だかグリーンティーとクッキー迄いただいて。
レバノンでの大変だった事をちらっと話してくれました。

一緒にいた友人はシンガポールに住んでいた事があるので
何だか懐かしい感覚だったそう。
雨の日のお散歩での出来事でした。
d0041050_22305335.jpg
d0041050_2231582.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2008-05-02 22:31 | お出かけ

新緑のCentral Park

天気予報は雨だったのですが
朝の空の晴れ渡り方が
どう見ても雨など降りそうになかったので
こんないい日はもったいない、と
Central Parkまで写真を撮りに行って来ました。
d0041050_14254467.jpg

ついこの間まで、寒くて
個性的な木枝がニョキニョキ目立っていたのに
すっかりこんもりの森のように。
d0041050_14274569.jpg
d0041050_14281037.jpg
d0041050_14282832.jpg
d0041050_14284736.jpg
d0041050_14294383.jpg
d0041050_14295957.jpg
d0041050_14301615.jpg
d0041050_14304029.jpg
d0041050_14311032.jpg

八重桜はもう散り始め。
散ったばかりの花びらが、芝生の緑と良く会って。
アメリカ人の今の時期のお気に入りの色合わせ。

d0041050_14325246.jpg
d0041050_14331554.jpg
d0041050_14333469.jpg

遠足中らしき小学生の引率をしていた人が
「メキシカンブルーベルだよ」
と教えてくれた不思議な色合いのお花です。

低めの気温がすっきりさせる
気持ちのいい一日でした。
[PR]
by hana20031997 | 2008-05-02 14:36 | お出かけ