<   2009年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

NYC Restaurant week winter2009

d0041050_1437426.jpg

年に2回開催されるニューヨークレストラントウィーク
今年も1月18日から25日まで(土曜を除く)開催されています。
登録されているレストランの決められたメニューのみなのですが
普段はランチでも
$50〜60は軽くする敷居の高いレストランでも
ランチは$24.07ディナーは$35の統一料金の
前菜、メイン、デザートのコースを頂けます。

昨年まではウィークデーのみだったのですが
今年は日曜も入っています。
不況の関係かな?とか色々思うのですが
普段敷居の高いレストランも家族で行けるかもしれませんね。

オンラインか電話で予約をしてから行きます。
東京もこういうイベントあると楽しいのになあ。
[PR]
by hana20031997 | 2009-01-26 14:37 | お出かけ

暖かいレストラン

ちょっと、奥様っぽいこともたまには書きましょう。
友人と行ったLa Panetiereという郊外のフランス料理レストラン。
暫く日本へ帰る友人の送別会のような。
可愛らしいコテージの様な外見と
温もりを感じさせる、ほっこりした内装の
感じのいいレストランでした。
ランチはアラカルトか
$25の3コースメニューを選ぶ様になっていました。
見た目は、日本人にも優しそうな量ででしたが
食べてみると、なかなかお腹いっぱい。
綺麗に平らげたら
フランス語なまりの英語で「GOOD JOB!」と言われたくらい。。。。
お味も薄味で、お肉の焼き加減も
「わあ、やわらかい。。。。」と思わず。
デザートのブリュレも
エンジェルキャラメルが程よく苦みがあって。
とても良い感じの。のんびりしたレストランでした。
マンハッタンにあるような最先端のものとは又違う。。。
なんと言ったら良いのか。。。と考えていたのですが
先ほど、ふっと。

私たちが食事をしている間に
何組か他のお客様が入って来られたのですが
お店の方との会話の様子を見ると
何度かこられたことのある年配の方が多く
最近どうだ、とか季節の事やら他愛のない会話の様子。
どこかで見たことがある感じだなあ。。。と思い
ずっと今まで考えていたのですが
「あー。。。」と思い浮かぶのが
実家のあるあたりの
地元の人向けの温泉場の窓口の人とお客さんの会話。
今になってあれは
「地元密着型のレストラン」だったという事に気がつきました。

温泉場のおそばもなかなか美味しいのですよ。
何だか食べたくなりました。

$25の3コースメニューを頼みました。
d0041050_1312432.jpg
前菜はサラダをチョイス。
ドレッシングはバルサミコ酢に(多分)蜂蜜で甘みをつけたもの。
甘くローストされた胡桃と
スライスされたパルメザンチーズが良く合いました。
d0041050_13124397.jpg
メインの鴨のロースト。
ナイフで簡単に切れるほど柔らかくローストされていました。
ソースはバターとガーリックを
シャンパンでのばしたもの。。。じゃいかな、多分。
サイドについているのは、
ハッシュドポテトのような外見ですが、中はクスクスです。
後味さっぱりです。
d0041050_13125910.jpg
私の選んだクレームブリュレ。甘すぎず、カラメルと相性がとても良かったです。
お腹が一杯でも頂けました。
d0041050_13132716.jpg
友人が頼んだアイスとアップルタルト。
[PR]
by hana20031997 | 2009-01-15 13:25 | レストラン

NYの車の免許

この間、やっとこさ、とれました。
車の免許。
日本の車の免許もなかったので
NYで一からでした。
まさか、車の免許とる年齢まで
自分の母親と一緒になるとは思っていませんでした。
お嫁に行ったのも同じ年。
まあ、気が会うこと。。。。。。

アメリカは車社会なので
「学科」というものは高校の授業でほとんど済ませてしまうのです。
ですので、何人だろうが免許を取りたいときは
初めはいきなり陸運局に行って
(パスポートや、公共料金の請求書やソーシャルセキュリティーナンバーなどの)
身分証明になるものを指定された『点数』分見せて
ものすごく簡単な目の検査を受け
写真を撮られ
筆記試験を受けます。
ネットなどで、過去問の様なものが見れるので
自分で勉強して行きます。
20問ありますが、そのうち16問合っていれば合格。
英語でも日本語でも中国語でもスペイン語でも受けられます。
でも、変な日本語なので(?????という所が多くて)
私は英語で受けました。
そんなに難しくありません。
10分くらいで書き上げて、窓口へ持って行くと
採点してくれます。
まず、落ちませんが落ちてももう一回その場で受けられます。
「try again」と言われて隣のコーナーに行ってい人が何人かいました。
そこで、合格すると別な窓口で又支払い。
テンポラリーの仮免をもらい
1週間くらいで写真の印刷された仮免許証が郵便で届きます。
それで、いきなり路上に出られるのです。
アメリカの免許を持った人が隣に乗っていて
日が昇っている明るい間なら。
そして、その間に皆練習するのです。
路上で。
勿論、自動車学校もあります。
日本の教習所の仮免をパスしているようなものらしいです。
そして、本試験は10分程度の路上試験。
必要項目は右折、左折、パラレルパーキング(縦列駐車)
K-ターン(Uターンの三回切る感じです)
後は、それぞれのインストラクターによりますが
後ろは、これでもか!
というほど振り返らないと見たことになりません。
それを、受かるまで受ける。
結構厳しいです。
私は、日系のFUJIドライビングスクール
という所にお世話になったのですが
字の通り、本当にお世話になりました。


長かった。。。。。。
赤点をとって、
留年するんじゃないかと心配している高校生の様に不安でした。
ひとまず、一年のさい先は良かったです。
でも、あまり頭に乗らない様に。。。。。
安全運転を心がけようと思います。
ふうううううう。


d0041050_9413457.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2009-01-14 09:41 | 生活

歩く事

d0041050_1374766.jpg

お正月、太りました。

なんで太ったか、色々書こうかとも思ったのですが
どこの家も、同じかあ、と割愛。

娘も、太りました。
ほんの数日で、背まで随分のびた気がします。

久しぶりに、体に優しい外気温だったので
二人夕方てこてこお散歩に出ることにしました。

数日前のものなのに
気温が低いのでなかなか溶けない雪だとか。
枯れたポプラの実がぶら下がった気に
鳥の巣が出来ていたのとか。
そんな、他愛のないものを見つけながら。

「私の身長だったら、何キロぐらいまでが限界なんだろう?」
と、ひょろひょろのくせにブツブツ繰り返し聞いてくる娘に
「まだまだ、これから、これから!」とちょいと意地悪を言ったり。
その同じ口で
「夕飯何?」とせっつく。
食べる事にそんな興味がなかった娘が
食べているときに幸せを感じる様になったのは
見ていて楽しいです。

「大福どこ?」と顔を覗き込んだその顔が
大福そっくりだったと、主人が何度も笑っていました。
暫く、彼はそれで幸せを感じられるでしょう。




d0041050_1324353.jpg

[PR]
by hana20031997 | 2009-01-05 13:24 | お出かけ

初夢

d0041050_553170.jpg

明けましておめでとうございます。

昨晩から今朝にかけてみた夢が初夢ですよね、確か。
私は、どこかへ出かけている夢を見ました。
あんまり良く覚えていないのです。。。
色紙を切り抜いた様な
ポップなコウモリが沢山飛んでいたのだけはよく覚えています。
何か意味があるのでしょうか。。。。

今年の抱負をちらちら考えています。
出来る事から、こつこつやって行くことにしました。

まず
ここ2年さぼっていた「家計簿」の復活。
記憶に自信が無くなってきた、というのが正直な所なのですが
メモっておくと、振り返った時に便利な事が多いので。
忘れた、じゃ住まない事の多そうな年なので、今年は。

次に
乾燥機から取り出した洗濯物は、その場でたたむ、しまう。
何となく、すべての事に繋がりそうなので。
心がけの一つとして。。。。。

それから
少しずつ、動いて行く。
のんびり、の休憩はそろそろ終わりにします。
スイッチをひとつずつ切り替えて行きます。
心の中で、パチンパチンと音を鳴らそうと思います。

今日が最後、と
いつも心がけようと思います。
ドラマの受け売りですが(笑
「又、でいいや」と流した事が
二度と出来ないことだったのが本当にあるので。

そういえば、娘を出産する間際のとき
いつ出産するか分からないので
出来る事は、出来るときに済ませていました。
人に会うのでも、仕事するのでも、電話するのでも、家を片付けるのでも。
心置きなく、清々しい思いで出産に向かえました。
あのときの感覚を思い出して。

続けられるペースで。

どうか、よろしくお願いいたします。

hana
[PR]
by hana20031997 | 2009-01-03 06:13 | 生活

もうすぐ新年

d0041050_7505895.jpg

今年も、あと6時間ほどで終わります。

日本との時差は14時間。
朝10時に「明けましておめでとう」の電話を実家に入れました。
紅白を見終わって、
そろそろお蕎麦を食べようかな、としていた所でした。
お酒が好きな父ですが
訳あって今年は禁酒。
弟は長い休みのときは必ず実家に帰ります。
何だかアメリカ人ぽいです。
アメリカが日本の田舎っぽいのかな。

衛星放送で篤姫のダイジェストをやっています。
これが終わると紅白。
テレビを見ながら、今頃年賀状を書いている娘。
私の実家は歳夜の晩にお節を食べるので
私もずっとそうしています。
今日は煮豆とのっぺ汁を煮ました。
栗きんとんと、錦卵は昨日のうちに裏ごして作りました。
伊達巻きと飾りかまぼこも買いました。
お汁粉用の小豆も煮て
注文していたお餅をさっきとってきました。

外は先ほどまで降っていた粉雪が
冷たい風で舞い散っています。
今晩はマイナス10度まで冷え込むとのこと。
クリスマスツリーは普通4日までくらい飾り続けるのが普通らしく
まだまだ電飾のトナカイやサンタがピカピカしています。

家の中は、日本人の祝う
日本の歳夜の晩です。
[PR]
by hana20031997 | 2009-01-01 08:09 | 生活