<   2009年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

違う人になった気分

d0041050_0295948.jpg

NYに行く前に、押し入れやクローゼットにしまい込んだもの。
2年使わずに平気だったものは
この際処分してしまおうと、引っ張り出してみると
本当に「青だらけ」。

つい数年前まで私は
洋服でも、食器でも、小物でも
たいてい青いものを選んでいました。

単に好きだった、というのもありますが
なんでも、かんでもという程ぞっこんだったかと言うと
それも違うような。

子供の頃、弟が青で私がピンク、という配色で
母が洋服を選んで買って来た事の反発かなあ、と思ってもみたのですが
そんなことに反発する様なアグレッシブな子供でもなかったので
それも理由ではないかな。

まるで、昔つき合っていた人のことが何でそんなに好きだったか
色々思い起こしても、実感が湧いて来ないように

家の中にあるかなりの量の青いものが
まるで、自分が選んだものではないような気分。

青が嫌いになった訳ではないけれど
最近はその場に合わせた色を選ぶようになりました。

特に好きな色という訳でなくても
インテリアや、場所に合わせて色々と。
それが今は楽しい。

いらないものを整理すると
使うものの輪郭がはっきり見えてきました。
[PR]
by hana20031997 | 2009-10-27 00:59 | おしゃれ

痛い目にあう

d0041050_32456.jpg

ちょうどいい、挿絵代わりの写真が無くて
「痛そうな」サボテンの写真で失礼します。

今日は、痛い目にあう、ということについて考えさせられる事が
いくつか続いたので、その事について。

まずは、午前中。
娘の学園祭の様子を垣間みて。
年頃の女子の
群れたり、離されたり
楽しそうだったり、辛そうだったりする様子。

ああ、痛いな、と思いながら
そうやって学習するんだろうな、と
古傷が痛む思いで見て来ました。

夕方会った知り合いに
痛みに弱い若い人(新採用人員)が多過ぎる、と聞き。
無責任に心の病気に関しての話は出来ないけれど
「あれに比べれば、これくらいなんてことない」
と、思えるものがある人は強いよね、と話し。

上司の怒鳴る声に怯え、何時か自分が叱られる日が来る事におびえ
怖くて,怖くて、病院に行き「鬱」と診断をうけ
鬱病患者を出した上司は、それはそれで処分される。
半年ほど働いて,気分転換を覚えた「元鬱病患者」は
元気になってからはせっせと壽退社に向けて、合コンの毎日で
其れをペナルティーを受けた元上司が恨めしい目で見ている、という悲しいお話。
ああ、やっぱり中学,高校は運動部だね!と。
やっぱり、道理の通らない上下関係も,
何だか分からない若いうちに経験する事も
それなりに必要なのかな、とも思い。

先ほど、何時登録したかも忘れたサイトからのメルマガの題材が
「コールドリーディング講座」で
無知な私は「それって、(ペテン)占い師が使う技じゃないか?」
と思い、ついつい読んでしまった内容が
「相手をわかってあげよう」と思う気持ちが大事だけれど、
だからって、テクニックを駆使して相手も気持ちをバンバン言い当てられちゃ、それは、キツい。
勝手な思い込みの「親切心」を売り込まれる事ほどキツいものは無い。云々。という内容。
要は、相手のしてほしい事と、自分のしてあげたい事は違うのだ、ということを
理解して行動しないと、そこには成長は無いのだよ、というお話。
なるほど,ごもっとも、そうそう、そうよね。と思い読み進んでいると
次のメルマガでは、その先のテクニックの説明が来るとのこと。
いいのかな、それで?
私は、元来お節介なたち、と言うより、今思うと「自己顕示欲が強かった」様で
自分の我を通したいが為に痛い目に沢山会いました。
確かに、そのメルマガの内容には頷けます。
ただ、それはかなり(自分のしでかした事で)痛い目に合った上でのこと。
それを、ノウハウで切り抜けましょう、というのはいかがなものかな?
そこに、自分の心の判断は,存在するのかな?
とか、ひねた事を思ったりして。

でも、自分が痛い目に会う,ということは
元を返せば、自分が迷惑をかけてしまった人がいたという事実が有り。
やっぱり迷惑はかけないに越したことはないし。。。
気がつくことのきっかけになるノウハウならば、それは有り難く拝見するべきなのかな?

自分が痛い目に会った時
何が有り難かったか。
何がここにと留まらせてくれたものだったか。
私の場合は
親族が、いつでも受け入れてくれる,と思える安心感と
恐る恐る打ち明けた時に
自分の言葉で感想を言ってくれた友人がいてくれたこと。
自分から産まれた子供がいる,ということ。

とどまる重りは、お守り、のようなものなのかな、と思い。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2009-10-25 03:42 | ふと思う

秋の空気

d0041050_2303989.jpg

ここの所,朝晩冷え込むようになってきました。
流石に、半袖で歩いている人もあまり見かけなくなって。
秋の、ひんやりした空気感が好きです。
いつまでも外にいて
どこ迄も歩いて行けそうな。
一年の中で一番好きな時期かもしれません。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2009-10-24 02:34 | お出かけ

家庭菜園

d0041050_1385821.jpg

夏に東京の家に帰って来てから
ベランダで、ハーブや葉もの野菜を育てています。

今はハジルがそろそろ終わりで
そろそろ、水菜が大きくなって来た頃。
ここの所、お天気がいいので、グングン伸びてつやつやしています。
日当りの良いベランダの透ける緑色を眺めていると
モンシロチョウがひらひらと飛んで来て
ああ、のどかなあ、などと思う一瞬。
「あっ!」と気がつき側迄行ってじっと見ると
卵を産んでいるのですね。

d0041050_13131691.jpg


農薬は使いたくないので
木酢を撒くか、少しだけなので時々指で卵を扱き取る位しか虫対策はしていません。
気を抜くと、丸裸にされてしまう事もあります。
芋虫のえさを作っている訳ではないので
せっせと卵取りです。
不思議とモンシロチョウは水菜だけ。
蝶も色々食べ物を選ぶと聞いたことがありますが
そんなものなんですね。

d0041050_13171683.jpg


ルッコラの芽も大きくなりました。
バジルが終わったら何を植えましょうね。

アメリカでかかって来た様な気がしたのですが
娘が豚インフルエンザにかかりました。
お薬頂いて、あっという間に元気になりましたが
凄い感染力。
学校中学年閉鎖だらけです。

皆様もご自愛下さい。

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
[PR]
by hana20031997 | 2009-10-21 13:19 | 生活