<   2011年 09月 ( 8 )   > この月の画像一覧

韓国料理のお店「Cho Won Garden」in Charlotte

先日、日本人の集まりがあった時に、会話のお題として
「日本に帰ったら何が食べたいか」と聞かれ。
皆さん、お寿司、ラーメン。
私も、ラーメン。とりあえずラーメン。
と、豆腐チゲ。

アメリカ人は意外と辛い物がダメな人が多く
NYやNJのように韓国人が多く住んでいる所でないと、なかなか韓国料理屋さんに巡り会えません。
美味しくて、しかも辛いのは中々。。。

昨日、ガーデンの帰りにそんな話にをAyoungにすると、流石韓国人、知っていました。
この街にある韓国料理屋さん。実食済み。味の保証付き。

「行きたい?」と聞かれれば、それは行きたい、行きたい。


久しぶりに、美味しい真っ赤なスープを頂きました。
d0041050_3231966.jpg



夜は、焼き肉もやっている様なので、今度は家族で来てみます。

CHO WON GARDEN
2501 Crownpoint Executive Drive Charlotte, NC 28277
Phone 704 845 6119

Cho won Garden HP



にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-30 03:32 | charlotte探検隊

Charlotteのオープンガーデン。Wing Haven

雨が多いシャーロットの秋に
今日は、ご褒美の様なよいお天気で。

先日めでたく運転免許の書き換えも済み、街を探検するにはいいタイミングかと。
以前から行ってみたかったガーデンに、近所のAyoungをさそって行ってみました。

d0041050_11204054.jpg
 

引っ越して来たばかりの頃、街から送られて来た案内に乗っていたくらいの物なので
そんなに期待はしていなかったのですが、花がない時期でも充分味のある
まるで、「秘密の花園」の様なお庭でした。
植物園とではなく、個人のお宅のお庭です。


写真はコチラにまとめてあるので、良かったら。
Wing Heavenの写真

お庭の他に、お家の中も見せて下さいます。
元々そこに住んでらしたご夫人が、「この台所はグリーンキッチン、と呼んでいたくらい、眺めがいいのよ」と流しの前に立たせてくれました。
お庭のメインがそこから一望出来る大きな窓のあるお台所。
アンティークショップで売っているグッズが、当たり前のように並んでいて。
ここでお料理したら、優しいお料理が作れるのだろうな、と。

リビングには、古いけれど立派なピアノが置いてありました。
Ayongはピアニストなのです。そう伝えると、良かったら引いてみて、と促され。
目をつむり、ゆっくりと彼女がピアノを弾き始めると人がどこからか集まって来ました。
美しいお庭に彼女の優しく力強いピアノの音が響き、皆言葉なく聞き入っていました。

本でも持って、又ゆっくり来たいね、と話し合いながら
幸せな秋の一日でした。

Wing Heaven HP

Both garden are open year-round
Tuesday 3 pm-5 pm
Wednesday 10 am-roon
Saturday 10 am -5 pm

248 Ridgewood Ave, Charlotte, NC 28209

にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-29 11:36 | charlotte探検隊

葉っぱのお掃除

d0041050_9582387.jpg

花壇の手入れのついでに、落ち葉を拾う事が多くなって来ました。
庭に3本だけ楓の木があるのですが、
少しずつ、ハラハラと落ちて来ます。

子供の頃、柿の葉っぱを片付けたのも今くらいの時期だったかな。


葉っぱを片付けていたら、近所のインド人の奥さんが
「親が遊びにきているから作ったんだ」と
レッドカレーのお裾分けを持って来てくれました。
ゆで卵入り。
インド人のカレーは、調味料で、こういうのはもう煮物感覚なんだろうなあ、と。
d0041050_9585816.jpg

ラーメンの煮卵みたいですね。
ほわあ、っとしたお味で美味しかったです。


にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
北米在住の日本人によるブログ
d0041050_12522538.gif

にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ南部情報へ
にほんブログ村

にほんブログ村
北米在住の日本人によるブログ
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-28 10:04 | Charlotte

charlotteは雨が多い。

d0041050_2343050.jpg

NYの家で、引っ越し用のパッキングを引っ越し屋さんにしてもらっているとき
一人、メキシカンのお兄ちゃんが、「前にCharlotteに住んでいたことがある」と言っていたとき
「あそこは、雪がないけど雨が多いんだよ」と。

ほんとにそう。

東京にいるのと、変わらないくらい良く雨が降る。
じゃんじゃん、降る。

草も伸びる。

雨の中、子供たちがキャーキャー言いながら遊んでいる姿も、珍しくなく。

雨上がりの夕方、水分を含んだ空気が、
ブラッドオレンジ色に染まり。
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-27 23:07 | Charlotte

日照時間。

d0041050_134786.jpg

9月も終わりに近づき、日照時間が日に日に短くなって来ています。
朝は、6時半を過ぎてもまだ暗く、夕方は7時過ぎれば薄暗く。

日本にいると、夏でも夕方7時までで日が落ちますが
欧米は6月の一番日が長い時は9時近くまで明るく、
陽のあるうちに夕飯を頂き、暗くなる前にお風呂に入る、という夏時間。

今が、夕日で夕方を迎える時間的に一番あった時期なのでしょう。
そういえば、夕日はSunset.  
Evening sunとはいわないですね。

ただ、まだ半袖を着ているけれど、秋なんだなあ、と言うお話。
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-25 13:13 | Charlotte

蟻がイッパイ。(虫の嫌いな人は読まないで下さい)

d0041050_21534570.jpg


Charlotteに来て一番ハマっているのが、草むしりです。
ぷす〜〜〜っ、と綺麗に抜けた時の何とも言えない爽快感が
止まらない、止まらない。。。。

娘の帰りを待ちつつ、しゃがみ込んでぷす〜〜〜っとやっていると
「チクッ!」蚊?と思いきや、小さな蟻が私の足を、がぶり。
よく見ると、ありの巣を踏みつけてしまっていた様で。

「あらあら、ごめんなさい。びっくりさせてしまったわね」と一瞬申し訳なく思ってみた物の
いやいや、そんな暢気なことをいってられない大きさのお家を作って下さっており。
直径80㌢程の大きなワサワサ。
木の枝でポリポリすると、中では幼虫や卵をえっさえっさと運ぶ無数の茶色い。。。

木の根元だったので、これでは木の根っこがやられてしまうわ、と急いでHomecenterへ。
蟻ようの査収剤が無数に売っており、蟻問題侮れない、と言う感。
しかも、そのパッケージの蟻の顔は邪悪で。

私は、なるべく自然に害がなく、上からかけておく砂タイプの物を買っていました。

アリクイがいればなあ、と思ったりして。
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-23 22:03 | Charlotte

庭の植え替え

秋になって、以前植えた物も枯れて来たり、季節にあった物も入れようかな、と
花壇の植え替えをしました。
d0041050_9531857.jpg

d0041050_9525158.jpg

d0041050_9572210.jpg

d0041050_9554193.jpg


ハンギングバスケットは、むか〜〜し、ロンドンにいた頃の憧れでした。
東京の空気の色には何だか似合わないのですよ(個人的会見ですが)

庭にお水を上げてから上に向かってしゃーーーー。
今日は雨だったので、水はいらないですね。
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-23 09:59 | Charlotte

Charlotteでの子供の習い事(アート関係)

これを探す人もあまり以内かもしれないですが、
自分が探すのに苦労したので、参考までに。
NCのシャーロットは、ここの所日系の会社が増えている様なので。

中学生くらいのお子さんが、この辺で習い事をする、となると
まず、塾はありません。
土曜日に補習校があるのと、現在はボランティアで教会でお勉強を見て下さる(主に小学生)
所があるようですが、勉強に関しては通信教育でどうにかするしかない様です。

アメリカで、思う事はなにかしら楽器を習っているお子さんが多いと言う事。
中学生くらいになると、それを前提に音楽の時間に組み分けがされるので
何もやっていないお子さんは「ゼネラルミュージック」というくくりか
合唱を選択するようになります。
楽器と言っても様々な物があり、レベルも様々。
日本で言う、「YAMAHA」の音楽教室の様な物に当る所が何個かあり、集団で受けられたう
綺麗な公民館、と言う感じです。
アートは3ヶ月で175ドル。週一で10回。
小さなお子さんから、大人まで、色々なコースが用意されています。

個人でされている教室もいくつかあり、良さそうだな、と思ったのが
Tina's art and music.
こちらは、アンティーくモールの中の一室が絵画教室になっています。
週末のコースは1回85ドルとやや高めですが、
材料費混みなので都合のいい時だけ行くのに良いかなあ、と言う感じです。
先生とお話しして来たのですが、多らかで、優しそうな女性でした。
d0041050_1055445.jpg

向い側に「French American cafe」というクロワッサンがおいしいカフェがあると
、モールの人に教えられて行ってみました。
外身は、正直寂びた人気のない商店がいくつか、、、と言う感じですが、
中に入ると、アートが沢山ありお客さんも沢山。
サンドイッチも美味しかったです。
2008年にアメリカのスイーツ、と言うのに選ばれたそうで、トロフィーが飾ってありました。

又、何か見つけたら。
[PR]
by hana20031997 | 2011-09-12 10:10 | Charlotte