<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Indian Rock Trail

d0041050_875035.jpg

Charlotteは盆地なので、冬の朝はかなり冷え込みます。
日も短くなり出したこのごろは、
段々とその兆候が見え始めて来ました。

昨日の朝は、0度を切り、
朝起きると、芝生は霜で真っ白。

それでも、お天気は良くなると天気予報が言っている通り
日が昇るとだんだんと暖かくなって来ました。

家から車で10分位の所に自然歩道があります。
歩いて1時間。4マイルのコースです。

誘って頂いたので、お散歩ついでに写真を撮りに出掛けました。

陽が当たっている所だけ霜が解けて。
影と同じ形に霜が残っていました。

鴨が沼でまったりしている横を通りつつ
「美味しそう」と言ってしまったら、逃げられました。


d0041050_8132696.jpg


秋の冷たい空気は、美味しい水の臭いがします。

まるで、水に浮かんだ様な最後の紅葉を、眺めつつ。

他の写真は、アルバムにしました。
よかったら。
Trail のアルバム
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-20 08:19 | charlotte探検隊

Anthropologie も、すっかりクリスマス

d0041050_23321860.jpg

アンソロポロジーは日本でもかなり知名度が上がって来ているので
ご存知の方も多いかと思いますが
アメリカで人気のあるセレクトショップです。
チェーン展開をしているので、NYだけではなく大きな町でしたら大抵どこにでもあります。
暖かみのある品揃えで、年齢関係なく、いつもお店には沢山人が入っています。

私は、キャンドルを買いに行く事が多いです。

それと楽しみなのは、お店の内装。
アート感タップリ。
ハンドメイドなオブジェは参考にしたくなるもが多く、
今回は、丸い発泡スチロールにクリアの使い捨てスプーンを突き刺して作ったミラーボール(?)
や、プッシュピンを刺して作ったボールがキラキラでびっくり。

使い捨てのコップで作られた椅子が試着室にあり、
それも何となくパーティーシーズンの雰囲気を作っていました。

d0041050_23412657.jpg


赤いフェルトをクルクル巻いてそれを貼付けたリースは、
唐辛子をイメージしているのか、その下にはメキシコのお人形が置かれていました。
d0041050_2342016.jpg

ぽかぽかしたオブジェです。

お店の中は、紫、緑、白、赤、シルバー、ゴールド、と色分けされたディズプレーがされ
各々イメージは異なるのですが、全体は調和がされており
居心地の良い空間になっています。

日本にも、お店が出来るといいなあ。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-17 23:46 | お出かけ

電柱の上にあったもの。

d0041050_11195775.jpg

先日開かれていたアンティークショーでも売られていたこのガラスのころんとしたもの。
なんだろう?と思いつつ、形とガラスの色合いが気に入って、
どうしようかな、買おうかな、と悩んでおりました。
窓辺に並べたら、きれいだろうなあ、と。

誘って頂き、車で20分くらいの所にあるアンティークショップを覗きに行って来ました。
ブリキのバケツに気になるガラス君が、ゴロゴロと積まれており
一個8ドル。
お店の人に「これは元々なんだったのですか?」と聞くと

「Telephone insulatorsよ」と。
電話用の電信柱についていたものだそうで、普通はクリアなのですが
色々な色があるので、それをコレクトしている人もいるのだとか。

家に帰って調べてみると、
こんな風に使われていた、と写真がありました。
d0041050_11264030.jpg


詳しい説明もありました。

Telephone insulators(絶縁体)は木製の電話線電柱の電信電話線を保存するためにもとは作られました。雨の時は特に重要な役割を果たしました。
田舎の電化急増で、1年当たり何百万と生産され、1920年代から1940年代まで(20世紀前半)にとても沢山つくられました。

形および色(例えば琥珀、コバルトブルー、緑、紫)の綺麗な物からは、グラスまたは磁器から作られており、色の綺麗な物は貴重なものとしてコレクションされています。

収集者はメーカー(例えばHemingray)、やCD番号によって絶縁体を識別します。
それぞれ形が違います。


とのこと。

ご興味があるかたは、
Telephone insulatorsで検索すると、
色いろな写真が出て来ますよ。

お店には、クリアとグリーンしかありませんでしたが、
そういえば、ショーの時は、赤やオレンジもありました。
コレクターになるつもりはないので、気に入った色の物だけ、日の光に当てて楽しもうと思います。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-16 11:36 | アンティーク

Atlantaに行って来ました。

今住んでいるCharlotteから、
昔オリンピックが開かれたGAのAtlantaは車で3時間半から4時間。
こちらより、都会であったり、領事館があったり、便利であったりする為
日帰りや、1泊で行くかたが多い土地です。

G
d0041050_11313372.jpg

GA(ジョージア州)のシンボルは桃の様です。
高速を走っていると、急にこんな大きなお尻の様な桃がどーんと現れます。
とても大きな桃太郎が生まれそうです。

d0041050_11331744.jpg

まず、『Stone Mountain Park』という大きな岩がある公園へ。
この岩には、南部戦争で活躍した人が掘ってあり、ロープウェイで登ることができます。
往復のチケットを買っても良いし、片道で買って帰りは歩くもよし。
d0041050_11353159.jpg

岩上から見た森は、オークや樫の木が紅葉しており
何だかロードオブザリングの気分です。
d0041050_11365233.jpg

帰りのロープウェイで岸壁の写真を撮ったのですが
窓が汚れていて、あまりちゃんと撮れず。

d0041050_11384366.jpg



Atlantaで有名なのは、オリンピック公園とCNN。
CNNは見学が出来ます。
渋谷でNHKの見学をしたのを思い出しました。
ツアーになっていて、全部廻ると40分くらいです。
『お気に入りのキャスターに会えるかもしれませんよ!』と案内されましたが
ごめんなさい、知っているキャスターが殆どいない。。。

CNNには建物続きで、OMUNI HOTELと言うホテルがあり、
移動に便利なので、そちらに1泊しました。
窓からの夜景も見応えがありました。
写真は撮り損なってしまいましたが、目の前のオリンピック公園に、
電飾されたカボチャの馬車が観光用で沢山走っていて。
d0041050_11431298.jpg

これは、泊まったホテルから見えた夕暮れの風景です。

d0041050_121275.jpg

CNNから歩いて5分くらいの所に、Coca Colaのテーマパークがあります。
大人一人15ドルの入場料。


コマーシャルで使われたキャラクターを使用した3Dのアニメを見せてもらい、
展示物を見て廻り。
歴代のボトル、宣伝の看板、パッケージ。ポスター。
アート好きな人にはたまらない展示です。

各国のコカコーラ製品を試飲出来るコーナーを楽しんだり。

d0041050_125549.jpg

個人的には、フランスのピーチウォーターとモザンビークのジンジャーエールが美味しかったです。

試飲は全部で65種類あり、帰りには、お土産でコーラを1本ずつ貰えます。


お土産のコーナーも、ワクワクで楽しい。
d0041050_1252946.jpg

キャーキャー楽しんでしまいました。
娘も、珍しくやや興奮気味で、
いつもはあまり興味を示さないお買い物も欲しいものがいくつかあったようです。

d0041050_12112555.jpg


オリンピック記念公園の枯れ葉をザクザク踏みながら、帰路につきました。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-14 12:12 | お出かけ

経験がくれる声

d0041050_10591343.jpg


例えば、料理の最後の味付けに思いついていれるもの。

それから、何となく気になってする電話。

かけるのを思いとどまる一言。

出した方がいい手紙。

あまり深く考えず、ふっと思いついたことは
欲求とは違う自分の声で
それが優しいとは限らず
押し流したくなる時もあるのですが。

自分を信じると、決断がシンプルになる
と、お弁当を作りながら思ったので
忘れないうちに書いておきました。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-09 11:12 | ふと思う

大事な思い出

d0041050_116786.jpg

昨日、私がアンテークショーに出掛けている間に
いつもの仲良しご近所二人組ガールズが
お手紙を置いて行ってくれました。

7歳の女の子。
お手紙を書くのが好きな年頃かも知れませんね。
こうやって、時折二人の連名の手紙を持って来ることがあります。
書いているのは、どうもAvaらしく、それをGraceが配達している、と言う所。

微妙な文法の間違いも子供らしくて可愛らしい。

今日は、お返事を書いて渡してみました。
彼女達が好きそうなシールを沢山貼って、各々に。

何故か、この二人、私を見ると
『だっこしてくれ』とせがむのです。
赤ちゃんみたいに、よしよししながらウロウロすると、何故か喜ぶ。
こと、Graceは私が下ろすまで降りようとしない。

実家の父が、校長をしていた時に、毎朝校門で1年生を持ち上げながら
「おはよう!」を言い、その子の様子を伺っていたのを思い出しました。

直ぐに降りて、教室に行きたがる子は問題がないのだそうです。
何か、引っかかりがある子は、飛びついて来たり、いつまでも降りようとしなかったり。

ふと、今日もGraceを持ち上げながら少し引っかかって。

私のたくましさに、つい、と言うだけならいいのですが。
いや、たぶん、そうでしょう。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-07 11:20 | Charlotte

Anteique Shows 番外編

d0041050_12433145.jpg


初日に行ってきたアンティークショー。
「週末は、品揃え変えるとお店の人がいっていたので、また行くけど、一緒にいかが?」と
誘って頂いたので、また行って来てしまいました。

d0041050_12421449.jpg


朝10時で気温は6度くらい。
寒い日でしたが、お日様は出ていたのでそんなに辛くもなく。
空気が澄んでいるので、写真日和でした。

d0041050_124721100.jpg


スキな人には、溜まらない品揃えです。
お日様とガラスが生えます。

d0041050_12525053.jpg


このブリキのブタさん達は、3日前とお仲間の数が変わっていない様な。。。。

d0041050_1254469.jpg


古道具、大好き。

d0041050_12551920.jpg


綺麗に揃えてあると、圧巻です。

こんな、絵のように綺麗なわんちゃんは初めて見ました。
お店番をする、賢い彼女です。
首を傾げるポーズがお得意だそうです。

d0041050_12562971.jpg


このショーは明日まで開かれています。
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-06 12:58 | charlotte探検隊

『International Collectibles and Antique Shows』in Charlotte

ほぼ、毎月行われているアンティークショーは、全米でもかなり規模の大きなもので
その中でも半期に1度開かれるInternational Collectibles and Antique Showsは
全米各地からディーラが集まると聞き、楽しみにしていました。
d0041050_1341226.jpg

秋と、春に開かれるこのショー。
今年の秋は、今日11月2日から6日まで。
初日に行って参りました。

週末は込み合うようですが、平日の午前中はゆるゆるとした物で
ゆっくり、のんびり見ることができました。

d0041050_1342433.jpg


パイレックスやファイヤーキングのようなポピュラーで人気がある物から、
古い家の物置にしまい込んであった様な物まで様々。

NYではお目にかかる事のなかった、アンティークの銃も。
南部ならではなのでしょうか。
銃は売っていい州と駄目な州があるので。
d0041050_13425391.jpg


大きな古い聖書。
かなり傷んでいたのですが、魔法の本のようで
ちょっと手に取って見ると
中に、結構な大きさのお花や植物が紙にはさんで押し花にされていました。
重そうだなので、そういう使い方もあるのね。
あのお花は、どのくらい前の物なのか、お店の人に聞いて見ましたが「分からないなあ」と。
d0041050_1346755.jpg


初日の為か品揃えは確かに豊富でした。
衝動買いをしない用に、気をつけつつ、気に入った物をいくつか購入して来ました。



機会がある方は、是非足を運んでみてください。

撮影した写真をフォトアルバムに上げました。
よかったら。
アルバム
HPInternational Collectibles and Antique Shows
All Shows Held at
Metrolina Tradeshow Expo
7100 Statesville Road
Charlotte, NC 28269

from 11/2/2011~11/6/
Hours:
Wed - Sat: 9am - 5pm;
Sunday: 10am - 4pm
[PR]
by hana20031997 | 2011-11-03 13:55 | charlotte探検隊